« ●グループリーグ「ベストマッチ」 | Main | ●華くらべ「踊りくらべ」 »

2011.10.06

●華づくし「菊づくし」

ミヤコ秋の演舞会第二幕、甲部に続きましては宮川町。
本日より「みずゑ會」の開幕となりました。
写真は前夜祭、「宮川小唄」の様子。

20111005191843ip111005tan000188000_優美な踊りで観客を魅了 
「みずゑ会」6日開幕

花街・宮川町の秋の舞踊公演「みずゑ会」の開幕を前に、招待者向けの公演が5日、京都市東山区の宮川町歌舞練場で行われ、芸舞妓が華やかな衣装と優美な踊りで観客を魅了した。
幕開けの長唄「菊づくし」では、菊の花で飾った笠を手にしなやかな所作を披露し、長唄「大津絵藤娘」と続いた。清元「青海波」では春日局の舟遊びを華麗にみせ、長唄「賤機帯」は子をさらわれて心が乱れた女を情感たっぷりに演じた。恒例の「宮川小唄」で華やかに締めくくった。
みずゑ会は6~9日の午後4時から。4千~7千円。賤機帯と「供奴」を日替わりで上演する。宮川町歌舞会TEL075(561)1151。
(文.写真共 京都新聞10/6より)

|

« ●グループリーグ「ベストマッチ」 | Main | ●華くらべ「踊りくらべ」 »