« ●「小川和紙マラソン」.速報 | Main | ●莞爾な感じな「漢字」 »

2011.12.11

●第19回小川和紙マラソン

本日は早朝から東武東上線にて小川町迄。
「第19回小川和紙マラソン」に参加して参りました。

今日の天気は雲一つ無い「冬晴れ」、此処数年では最も暖かい日和。
…と云うより寧ろ「暑過ぎる」。
レース中は気温.陽射共に厳しい位、とても12月のコンディションじゃありません。
寒威荒ぶる「武州颪」も何処へやら、これも記録的暖冬の余波なのでしょうか。

そんな訳で10:20にレーススタート。
このコースは、兎にも角にも「最初の9㎞」が勝負所処。
254バイパスの三度の登りを凌げば、金勝山トンネル手前から16㎞辺り迄「緩やかな下り」が続きます。
初参加のランナーは前半のアップダウンで諦めがちになるものの、コース概要を把握していれば比較的好タイムの狙い易い大会と云えるでしょう。
私めも過去一度此処でPBを更新しており、今回も「あわよくば」狙っての参加です。

従いあまり「後」の事は考えず、序盤から攻撃的なレース展開。
5㎞のスプリットが19:29、10㎞が41:44と登りとしてはまぁまぁのペース、PBは難しいもののコースレコード(1:28:30)は狙えるラップです。
所処が時計を稼ぐ筈の中盤下りで意外と伸び悩む誤算、15㎞時点で1:02:43。
何とかペースアップを図るも、アップダウンの疲労からか現状維持が目一杯。

と云う訳でのレース結果、タイムはネットで「01:28:50」。
「大会ベストは更新したかったな」と、やや無念のゴールインでした。
尚スタッツ詳細は亦後日にでも。

111211_094020_640x360
【写真左】青空に漂うアドバルーン。
去年は強風の為、開会式を待たずに撤去されたアドバルーン。
今年は大会終了迄、無事浮かんでおりました。

111211_093951_800x450
【写真上】会場風景二写+少しブキミな手漉き和紙職人。
会場は埼玉伝統工芸会館(道の駅 おがわまち)。
スタート.ゴールに受付、更衣室、出店ブース…、コンパクトなスペースが有効的に活用されています。
また、写真の様に、飲食ブースが兎に角充実。
競技前の栄養補充物から地元名産、果ては酒の肴に至る迄、多種多様な出店が。
早めに来場して此処で朝食を済ませるも良し、競技後に昼食&アウトドア飲み会を行うも良し。
特に後者の方が目立っておりました。

で、以下大会雑感に成増。
ローカル色豊かな「町のマラソン大会」と云った感じで好感度は甚だ良好。
運営規模と参加者数も適正、大会の雰囲気も特色あるもので、私めの様なヘビーリピーターも多い模様です。
運営.ボランティアスタッフにレース参加者.沿道観戦者を加えると、小川町人口(約34,000人)のうち可也の比率で町民の方々が大会に携わっておられます。
その御尽力には只々多謝。

以上、こんな所処にて。
来年も亦来よっと。

|

« ●「小川和紙マラソン」.速報 | Main | ●莞爾な感じな「漢字」 »