« ●「目白の森」にて | Main | ●「枯蓮の池」にて »

2011.12.03

●「上野の森」にて

えー、「朔日」に続き「昨日」も寒威益々帝都トーキョー。
師走に入り、やおら冬本番を思わせる冷え込みが続いております。
そんな「寒初の頃」でありますが、私めはと申しますと例に由っての「都心チャリンコツーリング」。
一昨日行き損ねた「東京国立博物館」目指し、上野公園迄出掛けて参りました。
そんな訳での「帝都.紅葉行楽」上野篇で御座います。

1
【写真上】先ずは御約束、国立科学博物館にて。
「紅葉」と「シロナガスクジラの尻尾」。

2
【写真上】同.科博前のいちょう並木。
樹元は一面の黄扇落葉。

5
【写真上】国立西洋美術館前にて、園内紅葉一写。
黄~薄緑の銀杏群に混じって、常葉樹の濃緑がアクセントに効いています。

3
【写真上】同.西美南脇より。
銀杏黄葉とスカイツリーを眺む。

4
【写真上】東京文化会館横のいちょう並木。
園内の銀杏はこの辺の色付きが最も宜しく。
尤も上野公園内の黄葉は全般的にムラっ気多く、「見頃」を迎える前に「散り頃」になってしまう樹々も多そうです。

6
【写真上】上野動物園前.子供遊園地と黄葉。
「ドラえもん」「アンパンマン」「ピカチュー」「トーマス」の面々。
特に意味はありません…。

7
【写真上】東照宮より旧寛永寺.五重塔。
枝木に残る幾許かの枯朱葉。
これはこれで晩秋初冬の趣あって宜しいものです。

所処で本題の「トーハク」なのですが…。
目当ては「秋の庭園開放」の筈が、入館の際に販券所で一言。
「今日は庭園の状態が良くないので開園中止です(ニッコリ)。」

…、まぁ仕方ありません。
そんな訳での上野公園物見遊山、この後は不忍池へと向かいました。
続く。

|

« ●「目白の森」にて | Main | ●「枯蓮の池」にて »