« ●第30回亀岡元旦ロードレース | Main | ●ミヤコ初詣「松尾大社」 »

2012.01.01

●「亀岡ロードレース」後記

えー、前ログ「第30回亀岡ロードレース」の続篇。

レースを終えた後、何故か私めは競技場を東南に「てくてく」と歩き出しました。
実は大会前、周辺の地形図を調べていると「是非とも伺わねばならない」社祠があるのに気付いたのです。その名は…、 
「走田神社!!!!!」

名前からして「ランナー参詣必須」」の由緒正しき神社に違いありません。
そんな訳で完走御礼宜しく、初詣に向かったのでした。

008
【写真上】走田神社.参道入口。
競技場から田圃を横断して約10分の距離に御座います。
丘陵に埋もれた様に座する小祠でしたが、意外にも境内は詣客で賑わっておりました。
恐らく近隣の氏子さん達なのでしょう。

007
【写真上】同.本殿
大会会場に近い上に「この社名」ですから、レース帰りのランナーもさぞ多い事かと思いきや…。
それらしき参詣者は私だけでした。

013_5【写真上】境内焚火風景。
奥では巫女(萌ぇ~)さんが授与品を、横では宮司さんが何故か「みかん(三ケ)」を配っておられました。

丁度喉の渇いていた私めも、有難く頂戴して参りました。

011
【写真上】神社より亀岡運動公園競技場と丹波山地を望む。
畔道を横断した所為で、足元に沢山の「ひっつき虫」を頂く羽目に。

012
【写真上】刈田風景.一写。
里村の枯風情に加え、冬時特有の冷涼な空気と穏やかな日差し。
トーキョーでは味わう事の難しい季節感を堪能し、帰路に着いたのでした。
おはり。

|

« ●第30回亀岡元旦ロードレース | Main | ●ミヤコ初詣「松尾大社」 »