« ●「凜々と」 | Main | ●法界寺にて »

2012.01.17

●滑走日和

ウィークエンドを挟み、気付けば「小正月」も明けていた今日火曜日。
街往く人々の表情からも、流石に「正月呆け」「三連休呆け」は消えている事でしょう。

尤も私めは例に由っての上越行脚、石打丸山で「雪と格闘」しておりました。

所処で本日の石打、「ピステンの掛かり具合」と云い「雪の締まり具合」と云い、兎に角バーンコンディションが最高、夕刻でも「エッジ噛みまくり」。
しかも空模様と視界も良好、こんな日には滑り込まなきゃ「損」「損」です。
そんな訳でゲレンデを後にしたのは、「夜の底が白くなる」寸前でした。

120117_123425
【写真上】山頂ゲレンデより一写。

あ、物は序でで「スキーネタ」をもう一つ。
先日のウェンゲンで前倒クラッシュした湯浅直樹、矢張り右膝をやってしまったらしく全治四週間との報。
今季W杯は残り4戦で現在SLランク33位、最終戦進出は苦しくなってしまいました…。

|

« ●「凜々と」 | Main | ●法界寺にて »