« ●Kitzbuehel(AUT) SL速報 | Main | ●Schladming(AUT) SL速報 »

2012.01.24

●「喫煙禁止区域」拡大中

えー、本日は久し振りに「ミヤコ.喫煙事情」ネタ。
2007年11月より施行された「京都市路上喫煙禁止条例」。
当初は四条河原町周辺を中心とした一部範囲だけの適用でしたが、数次に於ける条例改正で順調にその取締り範囲を拡大しております。

で、来月から新たに「京都駅」「東山産寧坂」周辺が条例区域に加わるとの事。
まぁ周辺施設や環境の性格からして上記両区域が今迄条例の範網から外れていた事の方が不思議だった訳で、路上禁煙指定は(消極的に)同意致しまする。

但し、喫煙場所を「適正箇所」設置する事が条件付きの賛成ですが…。
「売るのは良い」「買うのも良い」、「一定場所以外では吸っちゃ駄目」と云うのなら理解は出来ますが、「(ほぼ)全面的に禁止」では、喫煙者の立つ瀬がありません。

例えば現在の洛中条例区域(約640000m²)の喫煙スペースは僅か2箇所、しかも極端に南東へ偏っており、とても適正な設置とは云えません(下地図参照)。
今回の条例施行に当たってもも「京都駅に一箇所」「東山産寧坂に二箇所(近接)」と、余り喫煙者の事情は考慮されていない様子。
確かに一部の不届き&無配慮な喫煙家に由る「ポイ捨て」「どー考えても不適切な状況下での喫煙(TPO)」なぞも無きにしも有らずですが、だからと云って「締め出す」のも如何なもの。
第一、常識的な範疇で喫煙場所が設置されていれば「隠れてコソコソ条例違反」の抑止にもなる筈です。

然乍ら、基本的にミヤコの行政は「すっとこどっこい」。
「散々突っ突かれ」「明ら様に弊害が出て」「是正に余り出費が出ない事を確認して」から、それでやっと重い腰を上げる「準備」をするもの。
従いその希望も、恐らく無駄でしょう…。

以上、「愛煙家」からの物言いでした。

090638h00e157ilc_l_3清水・祇園 京都駅周辺 
観光地も喫煙ダメ 市、2月スタート

京都市は2月1日、違反者から罰則金千円を徴収する路上喫煙禁止区域に清水・祇園地域(東山区)と、京都駅周辺(下京区、南区)の観光地を追加する。禁止区域は四条河原町など繁華街を含め27・4キロに拡大される。
追加区域は東山区の東大路通、産寧坂など5・6キロと、京都駅周辺の七条通以南と八条通の5・3キロの計10・9キロ。市は2008年6月から四条通や河原町通など主要道路7・1キロで罰則金徴収を始め、10年7月には中心市街地のほぼ全域の16・5キロに拡大した。
観光客の安全を確保するため、昨年6月に観光地に広げることを決めた。昨年10月から街頭で広報活動を行う推進員を3倍の94人に増員し、観光客への周知を強化する。
21日から日本たばこ産業の協力を得て東山区清水4丁目の市清水坂観光駐車場に2カ所の喫煙場所を設置した。今後、京都駅烏丸口にも喫煙スペースを設ける予定。
(文.写真共 京都新聞1/22
より)

Kinsikuikizu1_3

Kinsikkuikizu2
(京都市HPより借載)

|

« ●Kitzbuehel(AUT) SL速報 | Main | ●Schladming(AUT) SL速報 »