« ●白馬遠征二日目/八方尾根 | Main | ●2月22日/八方尾根 »

2012.02.25

●2月21日/五竜&47

昨日深夜、三泊四日の白馬遠征より帰東致しました。
只管ゲレンデと格闘し続けていた四日間で御座いました。
そんな訳での「修行の旅」スナップ集になります。

2月21日(火)/白馬五竜&Hakuba47
滑走時間/10:00~17:00
天候/午前より昼過ぎ迄快晴、午後3時頃より曇り
気温/ -6 ℃(アルプス平)
バーンコンディション/上々

P1050195
【写真上】アルプス第三リフトより、午前10時のグランプリ。
「うひょーっ」てな感じの好天です。
しかし気温も低くバーンの締り具合も良好、暫くは大回りでかっ飛ばす事に。

朝イチ長野新幹線から高速バスを乗り継げば、9:50にはエスカルに到着。
殆ど「丸一日」滑走出来るアクセスの良さも五竜の魅力です。

P1050200
【写真上】Hakuba47、Line-Cにて一写。
正午前より47へ移動、R-1をピストンクルージング。
太陽の照り具合は宛ら「春スキー」、それでいて雪質が良いんですから本当にグッドコンディションです。

P1050203
【写真上】Hakuba47、R2凸凹具合。
綺麗に整った良い塩梅のコブ並びです。
この日は初日と云う事もあり、体力温存の為に3本だけにしときました。

P1050205
【写真上】Line-Eより、北面白馬連山を眺む。
この後15時頃になると、それ迄の快晴から一転、濃靄を纏った曇り空に。
いいもりゲレンデへ移り、何時も通りの「修行道」に勤しんだのでした。

続く。

|

« ●白馬遠征二日目/八方尾根 | Main | ●2月22日/八方尾根 »