« ●「アサマ2000」にて | Main | ●2012/13スキー試乗会リポート.前篇 »

2012.03.20

●「2012」スコッド発表

TLプレーオフの再戦となった日本選手権は、サントリーの二冠で幕を閉じた今季の国内ラグビーシーン。
その翌日月曜日、アジア五カ国対抗の日本代表メンバーが発表されました。
代表ヘッドコーチとしての初仕事、エディー.ジョーンズがどんな選考をするのか「興味津々」で御座いましたが…。
ニュー「ジャパン」の30名は以下の通り

PR1 
長江有祐 リコー(26歳. 171.105) Caps-
畠山健介 サントリー(26歳. 178 111) Caps27/11wc
HO
堀江翔太 パナソニック( 26歳. 180 104) Caps17/11wc
有田隆平 コカコーラ(22歳. 176 100) Caps-
PR3
山下裕史 神戸製鋼(26歳. 183 121) Caps8
坪井秀龍 中国電力(22歳. 181 115) Caps-
LO4
篠塚公史 サントリー(28歳. 196 101) Caps5
伊藤鐘史 神戸製鋼(31歳. 191 97) Caps-
LO5
大野均 東芝(33歳. 192 105) Caps54/03.07.11wc
真壁伸弥 サントリー(24歳. 192 112) Caps2
FL6
マイケル・リーチ 東芝(23歳. 190 105) Caps22/11wc
村田毅 NEC(23歳. 185 100) Caps
FL7
桑水流裕策 コカコーラ(26歳. 188 97) Caps-
橋本大輝 神戸製鋼(25歳. 184 100) Caps-
NO8
佐々木隆道 サントリー(28歳. 184 95) Caps6/07wc
望月雄太 東芝(30歳. 184 105) Caps-

SH     
田中史朗 パナソニック( 27歳. 166 75) Caps31/11wc
日和佐篤 サントリー(24歳. 166 72) Caps10/11wc
SO     
小野晃征 サニックス(24歳 171 81) Caps5/07wc
立川理道 天理大(22歳 181 93) Caps-
WTB11
小野澤宏時 サントリー(33歳. 180 85 ) Caps68/03.07.11wc
藤田慶和 東福岡高(18歳 185 90) Caps-
CTB12
田村優 NEC(23歳v. 181 87) Caps-
仙波智裕 東芝(29歳. 183 97) Caps-
CTB13
平浩二 サントリー(29歳. 185 92) Caps32/07.11wc
中村亮土 帝京大(20歳 177 87) Caps-
WTB14
廣瀬俊朗 東芝(30歳. 173 81) Caps1
竹中祥 筑波大(19歳 176 88) Caps-
FB     
五郎丸歩 ヤマハ(26歳. 185 97) Caps11
長友泰憲 サントリー(26歳. 176  85) Caps3

と、まぁ驚いたのが「ほぼ完全国産」「約半数がノンキャップ」のメンバー選考。
尤もラグマガのインタビューでエディーさんも「アジア五カ国対抗は若手に経験を積ませる場」「経験豊富なベテランに将来性のある若手をミックスさせる」的な発言をされていましたので、云ってみればその通りの選出になっています。
ですから今迄主戦となっており、且つ2015の狙える外人選手は「PNC」からの登場なのでしょう。
亦「スクラムの強化」「機動力.リアクション重視」と云ったチーム指針は、この「テスト」メンバーからも見て取れます。

しかしメンバーの年齢を見ても愕然とする事が一つ。
「ノンキャップの若手」と云っても実際そう呼べるのは藤田.竹中.中村の三人、その他は中堅から円熟期に入った選手計りです。
こうなるとJK時代の「スコッド固定」「外人選手の多様登用」による負の遺産が表れているのですが、それはもう云っても仕方無し。
寧ろ遠い昔からずーっと「A代表の強化軽視(無視)」「大学選手の強化放置」をしてきた教会側の問題でもありますから。

そんな訳で取敢えずはエディーさんの御手並み拝見。
今度こそ「誇りの持てるチームユニオン」を観て見たいのです。

|

« ●「アサマ2000」にて | Main | ●2012/13スキー試乗会リポート.前篇 »