« ●「春彼岸」雑感 | Main | ●「八海山」後日談 »

2012.03.24

●雨の八海山

えー、本日も例に由っての雪山行脚。
今日は十日振りの上越、向かった先は六日町「八海山スキー場」で御座います。

「石打」「GALA」「神立」等、湯沢周辺ゲレンデに較べるとアクセスはちと面倒も、雪質.規模からして「春スキー」には外せない、筈なのですが…。
何の罰ゲームか、終日ずーっと「雨ザーザー」のお天気でした。

120324_173646_2【写真左】六日町駅前一写。
ニ年振りに訪れましたが、案の定目新しい変化は無し。
「天地人」の観光ツールもその儘でした。
因みに正面に聳えるのは坂戸山。

120324_100126
【写真上】セパレートAよりを東を眺む。
高倉山が僅かに垣間見える位の濃靄眺望。
天気が良ければ遠くには野沢.妙高.北アルプス迄見渡せるのですが…。

120324_112952
【写真上】ダウンヒルコース上部と中腹。
もう、何が何だか意味不明、ポケットからケータイを取り出すのも億劫でした。
因みに、山頂=雪&靄、中腹=霙&雨、山麓=雨。
晩春の雪山らしく、変化に富んだ気象変化でした…。

120324_113321
【写真上】同.ダウンヒルコース中腹から山麓を望む。
二日続けての降雨にしては、ゲレンデコンディションは意外とマシな方。
雨のお陰で反って板は良く滑ります。
寧ろ降り止まぬ雨で全身「ずぶ濡れ」なのが困り者でしたが、主力輸送がロープウェーなの不幸中の幸い。
午後には雨も小降りになり、結局営業終了時刻迄滑っていたのでした。

尚、八海山スキー場は明日25日を以ってロープウェイ点検の為にクローズ。
ウインターシーズン「営業終了」と成増。
まだまだ滑れるのに、嗚呼勿体無い…。

|

« ●「春彼岸」雑感 | Main | ●「八海山」後日談 »