« ●苗場滑走記.初日 | Main | ●心配は「強東風」 »

2012.03.14

●苗場滑走記.最終日

えー、毎度毎度では御座いますが引き続きスキーネタ。
先日の苗場遠征ゲレンデリポ.続篇に成増。

3月13日(火) 気温-10 ℃(山頂)
午前 晴れ時々曇り.一時雪
午後 曇り時々晴れ.後雪

前日大雪のお陰で、この日は絶好のゲレンデコンディション。
しかも晴れ間の時間が長い上に気温はマイナス維持で、バーンは締まった儘。
三月も半ばと云うのに、ハイシーズン並の雪質でした。

120313_074214
【写真上】7:40、リフト稼動前のゲレンデ風景。
こんな日は「初っ端」から滑らにゃ損々、勿論リフト「一番乗り」でした。

120313_075858
【写真上】「サンコー」クワッドより、朝イチの第三ゲレンデ。
圧雪バーンで高速クルージングを楽しんだ後は、ゴンドラで山頂に移動。
リーゼン&スプラッシュボウルには「フカフカ」の膝上新雪が待っておりました。

120313_140816
【写真上】大斜面中腹より苗場山.神楽ヶ峰を望む。
苗場スキー場の所在は「筍山」、実は苗場山にあるのでは御座いません。
尤も「たけのこプリンスホテル」じゃ、余りオサレな雰囲気は致しませんが…。

120313_132150
【写真上】第三ゲレンデよりの眺望。
国道17号線向こうには、最早有名無実化した浅貝(右)と白樺平(左)ゲレンデ。
シーズンを通して殆ど放棄された儘、白樺平の方は来季から閉鎖されるらしく。

因みにこの日のリフト稼動状況は6割程。
筍山ロマンス.大斜面ロマンス(強風と雪崩懸念)、第一ゴンドラ(平日の客数都合)の運休は致し方無いとして、第八高速が止まっているのには閉口致しました。
中〜上級者にとって苗場のメインコースは「山頂からの各リーゼン.ダウンヒル」と「第三ゲレンデ」。
端(第三高速)から端(第二ゴンドラ)のゲレンデ縦断移動は結構面倒な上に、リフト位置から第三ゲレンデも目一杯使えません。

まぁスキー場運営上、昨今の「スノースポーツ不況」が原因と云ってしまえば仕方無いのでしょうが…。

とこんな感じの一泊二日、「おひとり様」苗プリツアーでした、とさ。

|

« ●苗場滑走記.初日 | Main | ●心配は「強東風」 »