« ●「白銀」を目指す途次に「淡紅白」を愛でる | Main | ●「葛西臨海公園ナイトマラソン」前々日 »

2012.04.17

●2011/12シーズン「最終滑?」

えー、本日は早朝より「かぐら」迄。
来週からは暫く雨が続くとの上越地方、従い予定を前倒ししての急遽遠征です。

本来は後1~2回の遠征を予定していたのですが、「重.湿.荒」のザラメ雪に「止め」を刺す様な降雨予報。
若しかすると本日が「2012/13シーズン.滑り納め」となるかもしれません。
そんな訳での「ゲレンデ」+「越後湯沢駅」スナップ集になります。

Dvc00003
【写真上】越後湯沢駅西口.「井仙前」にて。
朝8:20、かぐら行きシャトルバスを待つ図。
四月中旬の平日にも関わらず、約30名が列を成しておりました。
彼等彼女等は間違い無く「スノーマッド」な人々です。

Dvc00006
【写真上】かぐらゲレンデ二写。
雪が雪なもんですから、この時期の主戦場は矢張りコブ。
左はメインゲレンデ右端のモーグルライン、右はテクニカルのコブバーン。

Dvc00007
【写真上】かぐら第一高速降り場より一写。
苗場山.筍山方面を眺む。
「かぐらの山景色」は今月散々撮ってますので、今日はこれ位で。

Dvc00009
【写真上】ひょ〜っ。
午前中ほんの一時でしたが、直径4~5㎜の飄がアラレの様に降って参りました。
滑走中、兎に角「顔が痛くて」堪りませんでした。
因みにこの日の天気は「晴れ時々曇り」のち「一時粉雪一時飄一時雨」のち「一時雷雨」のち「曇り一時晴れ」のち「霙時々曇り」…。
差し詰め「ヒステリックな女心と春雪山の空」、と云った感。

Dvc00011
【写真上】みつまたベース、国道17号沿いにて一写。
残雪の合間からは「ふきのとう」、春の息吹が芽生えておりました。
残念乍ら、食べ頃は過ぎてしまっている様子。

Dvc00015
【写真上】越後湯沢駅東口にて。
「萬亀」横の桜木一写。
例年ならば「ちらほら」咲いている時期なのですが、今年は新潟も開花遅めの様子。

Dvc00016
【写真上】同.近景。
一見未だ冬枝木のソメイヨシノ、しかし枝先の花蕾は少しづつ膨らみを見せ始め、開花の支度を進めています。
あと数日もすれば「蕾ミ綻ブ」知らせも聞こえてくるかと。

Dvc00017
【写真上】越後湯沢駅.新幹線ホームより。
「石打丸山」「苗場」「かぐら」「八海山」…、数えてみると同駅を利用したのは今冬これが「16」回目。
東京在住にも関わらず、私めの「良く利用する駅.ベスト10」に間違無く入っている事でしょう。
今シーズンも沢山お世話になりました。

次に訪れるのは9月の「越後湯沢秋桜マラソン」か、或いは12月の「来季初滑り」か。
まぁ若しかすると「来週」かも知れませんが…。

|

« ●「白銀」を目指す途次に「淡紅白」を愛でる | Main | ●「葛西臨海公園ナイトマラソン」前々日 »