« ●「2012/13スキー試乗会」戸隠篇.その一 | Main | ●TOKYO SEVENS 2012 »

2012.04.01

●「2012/13スキー試乗会」戸隠篇.その二

えー、先日は「戸隠スキー場」、2012/2013スキー試乗会の続篇。
ニューモデルリポート、その二で御座います。
因みに試乗者のスペックは以下の通り。

 年齢 アラ4(おっさん)
 体格 身長172㎝ 体重58kg
 体力 中距離ランナー.中の上 (1万m:37分、ハーフマラソン:86分) 
 技術 SAJ1級 12年前迄は草レーサー
 嗜好 ショート.ミドルターン>ロングターン、スピード好き
 弱点 軽量。返りの強過ぎる板、重い板には負け気味
 滑走日数 毎季約20〜30日
 現行板 サロモンX3 デモ(08/09)  

Dvc00010
・SALOMON X-KART(164cm)
アサマの試乗会で乗り損なった板、今回「メイン」のもう一台。
正直、予想を大きく上回る好感触、嗚呼「171㎝」も乗っておけばよかった…。

ショートターンの性能に関しては説明不要、面白い様に「キュンキュン」回ります。
ロッカー由来の早い始動に加えターン中の加速.キレ、後半から切り替えのスムーズさは、板を履いているのを忘れる位。
それでいて小回り機にありがちな滑走中の挙動不審さや不安定さは全く感じられず、寧ろ重厚感すら覚えてとれました。
雪面コンタクトも秀逸、エッジグリップと云うより寧ろセンターを中心としたソールそのもののグリップ力が確りしており、多少のギャップにはビクともしません。
滑走中に乗り手が雪面より受ける振動も可也吸収してくれ、乗り手が板を踏み込んだ際のレスポンスも均一。
出来ればハードパックバーンやハイスピードでの板の挙動も見てみたかったのですが、今回は叶わずでした。

総じて「スキーの安定感」の部分ではアトミックに類似した乗り味を持っていますが、軽量(1930g)の分だけ取り回しも容易、ショートターンに特化した点で「キビキビ」した走りになったイメージです。

因みに大回りは全く出来ません、この特化性も潔くて良し。

Dvc00012
・FISHER/RC4 SUPERIOR RACETRACK (170cm)
前回アサマの試乗→(http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2012/03/fish-bb15.html)では前年モデルと全く別物になったイメージも、「イマイチ」確証が持てなかったので再度試してみました。
基本的に板のコンセプトは「とある滑走条件」に重点を置いたものでは無く、万遍無く高性能な「正統派オールラウンド」。
昨今の板ですからソコソコ勝手にも回ってくれますが、矢張り「板主導」と云うより「乗り手主導」タイプなスキー、と云う感想も前回同様です。

但し昨季モデルから格段にライトウエイト化された事により、スキー性能の方向性指針が「重厚路線」から「軽快路線」へシフトチェンジ、大雑把な云い方をすればフォルクル的なものに近くなったイメージで、対象購入層は間違い無く拡がりました。
この「落とし所」には評価が分かれるでしょうが、それは単に「乗り手の好みの問題」で「板の良し悪し」ではありません。

因みに今回サービスマンの方に伺ってみると板のブラッシュアップは殆ど無く、プレート構造が大幅変更&軽量化したのみとの事でした。

Dvc00019_3
・OGASAKA TC-SV/RC600FL(165cm)

メタルプレート(RC600GL)の方は持った瞬間に重いので挫折、FLをチョイスしました。
但し終了時間前「ギリギリ」に滑り込み、一本しか乗れなかったので簡単な印象を箇条書きのみで。
・小回り機としてはターンサイズの選択肢が広い。
・「ズレ」を楽しく感じさせる操作性は「オガサカ」らしさ全開。
・フレックスの硬さに相反する柔らかい乗り味。
・「ターン弧を描く」事を意図した滑りには最適、THE「基礎板」。

オガを乗り続けているスキーヤーにとっては期待を裏切らない一台でしょう。

Dvc00002_2
・SALOMON/DEMO X3 (165cm)
最後は今季一杯で履き修めになるであろう自分の板を。
08/09年のモデル、4年続けてリリースされた「demoX」シリーズの最終機種。
ラディウス以上に小回り感が強いですがミドルターン迄は充分許容範囲、カービングからズレ迄、対応幅も広い一台です。
軽量(2050g)故に取り回しも楽な反面、高速ではやや落ち着きに欠くのが弱点。
良くも悪くも、この頃の「サロモンらしい」特徴を持っています。

とこんな所処にて。
因みに「アサマ」「戸隠」二回の試乗会で、購入リストに挙がったものは。

・ショートターンモデル           
 ①SALOMON/X-KART (165cm/171cm)
 ②DYNASTAR/SPEED GROOVE DEMO R18 (165cm)
 ③ATOMIC/BLUESTER DEMO-S (165cm)

・ショートターンシフトのオールラウンド
 ①ROSSIGNOL/DEMO β SLANTNOSE TPX (166cm)
 ②FISHER/RC4 SUPERIOR RACETRACK (170cm)
 ③ATOMIC/BLUESTER DEMO ELITE (164cm)

恐らく「サロ」「ディナ」「ロシ」の中からチョイスすると思います。
さぁてと、六月迄ゆっくり悩むと致しますか。

|

« ●「2012/13スキー試乗会」戸隠篇.その一 | Main | ●TOKYO SEVENS 2012 »