« ●「桜曜日」.北の丸公園 | Main | ●「桜曜日」.拾遺集 »

2012.04.10

●「桜曜日」.千鳥ヶ淵

えー、昨日月曜日は麗かな陽気の「桜曜日」。
「春風流」を愛でるには絶好の日和、都心を観桜ツーリングして参りました。
そんな訳での帝都行脚その三、「千鳥ヶ淵」篇で御座います。

01_2
【写真上】国立近代美術館工芸館とソメイヨシノ。
赤煉瓦と白石材の壁面が桜間に映える、粘板岩の屋根も美しい。

02
【写真上】千鳥ケ淵南側、土手沿いの散歩道より。
堀濠の水面に向かって枝垂れる染井吉野の咲きっ振りに加えて、中央に架かるは「首都高」、遠景には「ビル群」。
「トーキョー」ならではの観桜風景にて。

03
【写真上】少し西側に移動して一写。
千鳥ヶ淵、首都高、桜群の眺望。

04
【写真上】同.近景。
平日にも関わらず、結構なボートの数でした。

05
【写真上】更に西側に移動して一写。
首都高にほぼ正対してのアングル、空と濠が広く見られます。

07
【写真上】同.近景。
まるで濠を堰き止めるかの様に、水面に俯首する桜樹群。
ボートから仰ぎ見る桜も、さぞかし「絶景」な事でしょう。

この周辺からの景色は、私め「あづま」の観桜風景のベストスポット。
「桜の名所」なんてものは、その土地土地の個性に即した「独自」の風情が宜しいもので、この見晴らしは間違い無く「帝都オリジナル」な訳です。
トーキョーはトーキョー、如何転んだって「古都の寺社」や「山峡の幽景地」にはなれないのですから。

とこんな感じにて。
この後は内堀通りを南下、赤坂から四谷へと向かったのでした。
続く。

|

« ●「桜曜日」.北の丸公園 | Main | ●「桜曜日」.拾遺集 »