« ●祇園の惨事 | Main | ●「白銀」を目指す途次に「淡紅白」を愛でる »

2012.04.15

●丸沼高原にて

えー、本日は卯月中日の日曜日。
帝都の空は昨日とは一転、好天に恵まれ絶好の行楽日和でした。
「観桜の頃」には少々盛りを過ぎたものの、季趣を求めて野花や新緑を狩るには打ってつけの陽気で御座います。

…にも関わらず私めはと申しますと、例に由っての雪山行脚。
本日は「丸沼高原」迄行って参りました。
私めにしては珍しく「ウイークエンド」&「群馬エリア」のスキーツアーですが、その理由は「2013モデル.スキー試乗会」参加の為。
同スキー場に訪れるのも彼是十数年振りの事でして。

Dvc00010
【写真上】山麓ゲレンデ一写。
現地に到着して驚いたのが、何と「エライ混んでいる!!!」。
まぁ「春スキー日和の日曜日」、加えて「スキー試乗会」「スノボ試乗会」「FIS公認スプリングレース」が重なっているとは云え、スキー場でこんな混雑を目にするのは何年振りの事でしょう。
リフト乗車も常時長蛇の列、ゴンドラ10〜20分、第五リフト5分程の待ち時間でした。

P1050334_3【写真上】第三リフトより一写。
眼下に大尻沼.丸沼を眺む。
日中はロンT一枚で滑れる程の陽気でしたが、沼表には未だ一面に氷が張っておりました。

P1050327
【写真上】山頂にてスキー場背後の日光白根山を望む。
2578mの標高は関東地方のみならず、それ以北の日本最高峰。
丸沼高原を代表するビュースポットです。

P1050330
Logo_pic_r0025【写真上】同.近景。
頂上が三又に見える奥白根のシルエット。
険峻な頂は同スキー場ロゴデザインのモチーフでもあります。

P1050332
【写真上】同.西北を眺む、中央は武尊山、奥には谷川岳。
この日は快晴にて絶好のパノラマ日和。
近隣の至仏山.燧ヶ岳は元より、遥か彼方には浅間山迄見渡せました。

P1050331
【写真上】試乗会ブース一写。
スノボ試乗会場の盛況とは裏腹に、まぁ閑散のんびりとしたもの。
お陰で早々と予定の板全てに乗る事が出来ました。
因みにこの日のスキー:スノボ比率は7:3位。

と、こんな感じの試乗会&春スキー。
尚、気になるゲレンデコンディションは想像していた通り「ベシャベシャザラメ」状態。
流石にもう回復は見込めないでしょう。

そんな訳で「滑る所処」と云えば、この時期お決まりの凸凹斜面。
当初はスキーテストを兼ねた「お気楽滑走」の心算も、結局大半の時間はシルバーコースでコブと戯れていたのでした。
おしまひ。

|

« ●祇園の惨事 | Main | ●「白銀」を目指す途次に「淡紅白」を愛でる »