« ●皇宮ラン | Main | ●「五月、祭りのころいとをかし」 »

2012.05.15

●御阿礼「水入り」

本日催行の「葵祭で」御座いますが、降り敷く五月雨の為に順延となりました。

厳密に云うと神事三儀式のうち「路頭の儀(参向行列)」と「宮中の儀(御祭文.御幣物拝受)」は翌日延期となりましたが、「社頭の儀」は執り行われておりまする。
明日も雨天の場合、残す祭事は中止になりますが16日の予報は「晴れのち曇り」。
まぁ恐らく大丈夫でしょう。

20120515120021aoijunen0515葵祭、15年ぶり雨天順延 
「社頭の儀」のみ 巡行は16日に
京都三大祭りの一つ葵祭は、雨のため15日に予定していた行列を16日に延期した。順延は1997年以来15年ぶり。上賀茂神社(京都市北区)と下鴨神社(左京区)で「社頭の儀」のみが営まれた。 15日早朝、葵祭行列保存会や京都市などが会議を開き、行列「路頭の儀」の16日順延を決めた。
下鴨神社で午前10時から始まった「社頭の儀」では、勅使が傘の下を歩いて舞殿に進み、祭文を読み上げた。参列者が順に拝礼し、俳優の津川雅彦さんも和装で一礼した。
市観光協会などには順延について問い合わせが相次ぎ、上京区の京都御苑内の観覧席で順延を確認する姿も見られた。ツアーで下鴨神社を訪れた千葉市の丸山静枝さん(61)は「初めて行列を見るのを楽しみにしていた。今日帰らないといけないので非常に残念」と話していた。
16日に行列を実施するかは当日の午前6時から市観光協会TEL075(752)7070、同協会ホームページで確認できる。16日も雨天の場合は中止となる。
(文.写真共 京都新聞5/15
より)

|

« ●皇宮ラン | Main | ●「五月、祭りのころいとをかし」 »