« ●「第32回 スポニチ山中湖ロードレース」 | Main | ●5.27「リザルト」 »

2012.05.28

●「山中湖ロードレース」後記

X1942501_2えー、昨日参加して来た「第32回 山中湖ロードレース」。
完走後は毎度恒例のルーティーン、「温泉湯治」→「オツカレ酒宴」へと向かいました。
そんな訳での「途次折々スナップ集」、大会リポ続篇で御座います。

1
【写真上】温泉へ向かう道途、山中湖南畔にて一写。
11:00頃のヨットハーバー付近、未だ多くのランナーがレース継続中です。
この大会の良い所処はハーフの他に湖一周(13.6)の手頃な距離が楽しめる事。
シリアスランナー以外にも「家族や職場からの参加」「マイペースの健康ラン」「着ぐるみ.仮装」…、皆さん色々な楽しみ方をされていました。
レース中に足を止め、富士山を背景に記念撮影される風景は此方ならでは。

2

4
【写真上】山中湖風景.二写。
「天空の縹」「湖面の蒼」「山々の碧」、初夏の風薫る清々しい湖景です。
晴天に恵まれた今大会、風は凪ぎ、湿度も低く絶好の行楽日和でした。
尤も走っている方としては、チト「気温高杉」「日射し強杉」でしたが…。

5
【写真上】村役場付近より、富士山を眺む。
「澄天に佇む佇まい」と云い「頂付近の冠雪具合」と云い、この日の富士はそれこそ「絵葉書」に描かれている様な山姿でした。
「花の都公園」か「長池親水公園」迄足を運べば、山裾の広がった雄大な風景が見られるのですが、レース完走後の疲れた身体。
流石に今回は遠慮致しました。

10
【写真上】楓の新緑。
旭日丘地区の湖外周路樹林では白樺と楓の木々が良く目立ちます。
特にこの時期の楓は瑞々しい若草色、淡青に浮かぶ黄緑葉は目にも鮮やかでした。

8
【写真上】親白鳥と子白鳥。
「仲睦ましく」戯れるの図。
この遊覧船、間近で見ると大き過ぎて結構不気味です。

7
【写真上】湖畔散策中にて、萌えるフロントガラス。
一応「痛車」の一種、ですかね…。

6
【写真上】最後も富士山、文学の森公園入口辺りより。

と云う訳で「ホロ酔い」気味の中、上機嫌の湖畔散策。
山湖の佳景を満喫した後は、トーキョーへの帰途に着いたのでした。
おしまひ。

|

« ●「第32回 スポニチ山中湖ロードレース」 | Main | ●5.27「リザルト」 »