« ●「2011/12」滑走後記 | Main | ●「納涼床」はじまりました »

2012.05.01

●「鴨川をどり」はじまりました

扨、本日より月替わり五月。
暦上では「風薫ル」初夏の訪れで御座います。

そんな立夏の頃、ミヤコ鴨川の風物詩と云えば…。
「芥子菜の黄花化粧」「西岸に立ち並ぶ皐月床(早床)」、そして「先斗町のをどり」。

と云う訳で本日より開幕は「鴨川をどり」、春の花街演舞会も愈々殿りとなりました。
下記事は昨日行われた前夜祭の様子。

20120430183103kamogawazenyasai201_2春の宵、優美に舞う 
「鴨川をどり」前夜祭

1日に開幕する「第175回鴨川をどり」の前夜祭が30日、京都市中京区の先斗町歌舞練場であった。許されぬ恋を描いた劇、情緒あふれる春の夜を舞台にした優美な踊りが観客を魅了した。

舞踊劇「源平雪月花」で幕が開き、平清盛の娘・建礼門院と源義経がひそかに愛し合いながら、別れる悲恋を演じた。続く舞踊「京都春宵」では、夜桜やあんどんが彩る花街を背景に踊り、最後は初夏を思わせる藤の花の下、芸舞妓がそろって華やかに締めくくった。
24日まで。1日3回公演。先斗町歌舞練場TEL075(221)2025。
(文.写真共 京都新聞4/30
より)

|

« ●「2011/12」滑走後記 | Main | ●「納涼床」はじまりました »