« ●チームジャパンは何処へ | Main | ●「家の近所、温泉地となる」 »

2012.06.28

●2012/13「愛機決定」

えー、今年はスキー板「買い替え」の年で御座います。

そんな訳で昨冬は三度の試乗会で数知れぬ板を物色。
購入機は三台に絞り込んでおり、ファーストチョイスもほぼ決まっておりました。
然乍ら「念には念を」。
六月はニューモデル展示会や神保町スキーショップを徘徊、熟考に熟考を重ね…。

本日「新機購入」致しました。ヽ(´▽`)/イャッホーゥ !!! 

Groovedemo_3
・DYNASTER/SPEED GROOVE DEMO R18 (165㎝)

SS=119-67-102 R=12m 
1/2kgf=約1940g (PX12ビンディング含=約3170
g)

結局は試乗会で「鉄板のド本命」となった意中の板。
スキーマッド歴22年の私め、意外や「初デイナ」で御座います。

「小回り機」らしいキビキビとしたレスポンスに、「基礎機」らしいマイルドさを併せ持った秀逸モデル。
ロッカーデモ機に較べると攻撃的なイメージも、「非ディナ的」なしっとりとした乗り味も加味されています。
この点はR18プレートの恩恵も大きいかと。
他詳細は試乗インプレで既述済なので省略。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2012/03/post-fb4f.html

此処数年のディナスターは出荷台数が少ない上、この「グルーヴデモ」はスキーテストの評価も上々。
初動のハケも早いらしく「売れ残り」は期待出来ないので、さっさと購入してしまいました。

因みに他の最終候補は「ROSSIGNOL/DEMO β CASCADE TPX」と「SALOMON/24 X-KART」。
ロシβは取り回しの軽快な楽チンハイスペックモデルも、乗り味のアグレツシヴさに欠ける部分で次点。
X-KARTはコスメ以外に欠点は見当たらず好みの板でしたが、今の愛機もサロなので気分転換を兼ねて見送りました。

と云う訳での新たな「My better half」。
板下ろしは11月の狭山を予定しています。

|

« ●チームジャパンは何処へ | Main | ●「家の近所、温泉地となる」 »