« ●あとのまつり | Main | ●斯くも長き今年の夏かな »

2012.07.25

●還幸祭

昨宵のミヤコは還幸祭。

御旅所に一週間滞在された八坂さんの祭神様三柱が、神輿に乗り氏子町内を渡旅。
八坂神社へ「おかえり」になる祭事です。

そんな訳で「七泊八日」の御旅行も無事終了、祇園祭も愈々末尾近く。
今年の七月も短こう御座いまして。

20120725094141kankousai神輿高く、沿道熱く 
祇園祭・還幸祭

祇園祭の還幸祭が24日、京都市内で行われた。3基の神輿が下京区の四条御旅(おたび)所を出発し、氏子地区を回る約8キロの道のりを勢いよく進み、深夜に東山区の八坂神社に戻った。
17日の神幸祭で四条御旅所に運ばれた3基の神輿を神社に戻し、神輿から祭神を神社に戻す神事。「おかえり」とも呼ばれる。
午後5時ごろ、久世駒形稚児に先導されて下京区四条通寺町東入ルの四条御旅所を出発し、3基はそれぞれ別ルートで西に向かって氏子地区を練った。時折、威勢の良い掛け声で神輿を高く上げる「差し上げ」を行い、沿道を沸かせた。
中京区三条通黒門西入ルの御供社(又旅社)で3基の神輿がそろい、三条通を東進した後、寺町通から四条通を経て神社に入った。深夜には境内の明かりがすべて消され、静寂の中で「御霊遷し」の神事が行われた。
祇園祭は、28日に四条大橋で「神輿洗い」の神事があり、31日に八坂神社境内の疫神社である夏越祭で幕を下ろす。
(文.写真共 京都新聞7/24
より)

|

« ●あとのまつり | Main | ●斯くも長き今年の夏かな »