« ●宵々山 | Main | ●山鉾巡行 »

2012.07.17

●宵山

「常は出ーません 今晩限り~♪」

と云う訳で昨夜は「宵山」、祇園祭もクライマックス。

宵山の人出は午後11時現在で40万人、好天に恵まれた割には意外と少な目。
今年の宵々々山~宵山は押し並べて三連休とバッティング、上手い具合に三日間テケトーにバラけたみたいです。
と云いましても昨晩は下写真の有様、大路小路「混ッ多返し」だった様子ですが…。

そんな訳で本日は「山鉾巡行」に「神幸祭」。
「祇園さん」はまだまだ「祭酣」で御座います。

20120716223731yoiyama祇園囃子の音、熱波に包まれ 
宵山に40万人
京都の夏を彩る祇園祭は、3連休最後の16日、「宵山」を迎えた。京都市内はこの夏初めて猛暑日を記録。午後9時を過ぎても気温が30度を超す蒸し暑さで、市中心部の山鉾町は見物客たちの熱気に包まれた。
歩行者天国(歩行者専用道路)となった烏丸通、四条通や、多くの露店が立ち並んだ室町通、新町通が特に混雑した。
浴衣姿の囃子方は山鉾の上で祇園囃子を奏で、厄除けちまきやろうそくを売る子どもたちは「常は出ません、こよい限り」と歌ってかわいらしい声を響かせた。
宵山情緒を惜しむように、深夜まで山鉾町を巡る人たちの姿が見られた。人出は、3連休で最も多い約40万人(午後11時、京都府警調べ)だった。
(文.写真共 京都新聞7/
16より)

|

« ●宵々山 | Main | ●山鉾巡行 »