« ●「巡行順」決まりました | Main | ●世界中の女子から反感を買いそうな話 »

2012.07.03

●「神面改め」

今日は船鉾で吉符入り、御神体の「神面改め」が行われました。

そんな訳で「神事始め」も滞り無く進行中、五日迄には全ての山鉾町にて「吉符入り」致します。
各会所からは、そろそろ「コンチキ」稽古の音色も流れ出す頃でしょう。

20120703135649shinmenaratame変わらぬ姿、神妙に確かめ 
祇園祭で「神面改め」
祇園祭の船鉾の吉符入りに合わせた儀式「神面改め」が3日、京都市下京区新町通綾小路下ルの船鉾町会所であった。新旧の神面を神妙に掲げ、それぞれの変わらない姿を関係者が確かめた。
15世紀の室町中期に作られた本面と、江戸後期に本面に似せて作られた写し面がある。巡行では、写し面を鉾のご神体「神功皇后像」の人形に付け、本面は役員が持つ。午前10時20分、祇園祭船鉾保存会理事長の古川雅雄さん(75)が本面、町内会長の水越文和さん(59)が写し面を木箱から丁寧に取り出し、息がかからないように懐紙をくわえて前方に掲げた。
理事長として初めて本面を掲げた古川さんは「町内が550年にわたって面を守ってきた努力の重みを感じました」と話した。
(文.写真共 京都新聞7/3より)

|

« ●「巡行順」決まりました | Main | ●世界中の女子から反感を買いそうな話 »