« ●「TOP LEAGUE」はじまりました | Main | ●「トップリーグ.2012/13」展望 »

2012.09.03

●TOP LEAGUE開幕節.その弐

えー、金曜日に引き続き一昨日土曜も夕刻より「秩父宮詣」。
トップリーグ開幕節二日目、「リコー‐ パナソニック」「東芝-NTTコム」を観戦して参りました。
そんな訳での観戦記雑感集で御座います。

3

4_2
【写真上】第一試合、第二試合の客入り風景。
この日の来場者数は「7086→9755人」、昨日開幕戦から「微増」と云った感じでした。
それにしても東芝.Nコムの増員力があって10000人行かないのですから、一般ラグビーファンの減少.足離れは可也深刻な様です。
2019年が楽しみでもあり、恐ろしくもあり…。

P9010006
【写真上】「リコー‐パナ」試合風景。
パナの攻守のリアクションの速さは相変わらず。
サントリーと東芝以外に固いディフェンスを破るのは難しそうです。
リコーはソコソコ健闘するも万遍無く戦い過ぎ、格上相手にはこれが精一杯か。
パナ相手にあの接点攻防では勝敗を争うゲームにはなりません。

所処で来週にはこの⑫のポジションに、「あの男」が立っているのでしょうね。
ワンシーズのみの来日参戦とは云え、今からワクワク致します。

P9010018
【写真上】「東芝‐Nコム」試合風景。
この日は「リスタート」「セットプレー」で苦戦の東芝。
恐らくフラストレーションの溜まる戦いだった事でしょう。
Nコムは善戦空しくボーナスポイントも取れずの惜敗、但し相手の強みを出させないスカウティングに法ったゲーム巧者振りが目に付いた一戦でした。
トップ3には未だ厳しいも、中位グループ相手には良い戦いが期待出来そうです。

P9010003
【写真上】おまけ.その一
パナリコー戦の後半、バックスタンド向こうに大きな虹柱が。
解りにくいですが丁度写真の中央、目視ではもっとはっきりと見る事が出来ました。

P9010021_2
【写真上】おまけ.その二
昨日に引き続き、「ゲーム真っ只中」に神宮球場の打ち上げ花火。
この「ドンパン」最中にNコム小林が追撃のトライ、ジャストタイムな祝福花火でした。

P9010027
【写真上】おまけ.その三
花火の数分後、突如秩父宮を襲った「スコール」。
メイン側から見て「雨」と「晴れ」の境界線がはっきり目視出来る様な雨雲が進んできました。
それこそ「あっ」と云う間の暴風豪雨到来。
私めはバックスタンドに雨雲が掛かった頃に退避したので無事でしたが、観客殆どの皆様は逃げる間も無く「濡れ雑巾」状態になっておられました。

因みにこの「プチ台風」の秩父宮滞在時間は約7分。
前半終了頃には何事も無かったかの如く「晴れた夜空」が澄み渡っていたのでした。

とこんな感じの「ラグビーシーズン」開幕。
これから約半年間続く「秩父宮行脚」の始まりでもありました。

|

« ●「TOP LEAGUE」はじまりました | Main | ●「トップリーグ.2012/13」展望 »