« ●待宵「観月風流」 | Main | ●After a long time »

2012.09.30

●「ツール.ド.湖南」石部~西寺東寺篇

えー、此処暫く続いている自転車ネタ。
本日も「飽きず懲りず」のツーリング紀行で御座います。

先日帰京は三連休の最終日、私めは早朝よりお隣「近江国」へ「輪行ポタリング&古建築巡礼」に出掛けて参りました。
そんな訳での「ツール.ド.湖南」その①、石部~西寺東寺篇で御座います。

今回の輪行ツールはJR草津線.石部駅より開始。
8:47に到着、組み立てを終えて9:00に出発致しました。

153
【写真上】石部駅近くの稲田にて、絶え間無く荒ぶる「吹流し」。
私め嘗て在都中、滋賀県(琵琶湖)には良くツーリングに来ていましましたが、今回は以来18年振りの湖国サイクリング。

…、そう云えばすっかり忘れていた事を思い出しました。
琵琶湖ツール最大の敵は「登り坂」でも「大型車両」でも無く、「風」だった事を。

154
【写真上】県道119号線より田園風景と阿星山を眺む
最初に向かうのは、丘陵地の上に位置する「東西」天台二刹。
従いダラダラした登りがずーっと続きます。
まぁ高々3㎞ですからママチャリでも行ける難易度にて。

175
【写真上】常楽寺(西寺).本堂。
最初の目的地、常楽寺に到着です。
9:20頃に着いた所処、拝観受付所は丁度開門の準備中でした。
如何やら参詣者「一番乗り」らしく。
(石部駅→常楽寺 4.3㎞/約14分) 

167
【写真上】常楽寺.三重塔と本堂。
こっくほー、こっくほー♪。
約40分の滞在中、私め意外の入山者は一人のみ。

180
【写真上】長寿寺門前より北東を望む。
続いては1㎞先の長寿寺(東寺)へ。
此処でも吹流しが暴れていました。
両寺とも陵丘地に立地するので、眼下の見晴らしは中々のもの。
(常楽寺→長寿寺 1.2㎞/約5分)

181
【写真上】長寿寺.本堂の照り起り屋根。
此処も参詣者一番乗り、しかも滞在中貸切です。

187
【写真上】同.弁天堂の軒唐破風。

195
【写真上】県道119号線を北進。
長寿寺からは元来た道を逆走、野洲川を目指します。
往路が登りなものですから復路は当然心地好い下り、絶好のサイクリングコース。
まぁこの辺迄は「足慣らし」ですかね。

196
【写真上】石部大橋より菩提寺山を眺む。
標高353mの小山ですが平地部に残る残丘陵の為、高さ以上に良く目立ちます。

当初の予定では此処から東方12㎞にある善水寺に向かい「湖南三山巡り」をする心算でしたが、台風の影響で夕刻前から高確率で雨との天気予報。
15時頃には近江八幡駅に着いておきたく、今回は見送る事と致しました。
(長寿寺→石部口 4.8㎞/約10分) 

198
【写真上】採掘により露呈する山肌。
周辺山地は灰山や鉱物資源が多産されるらしく、「金属加工.化成」「セメント.コンクリート」「建築土木資材」に関する工場がやたら多いです。
従い採鉱で原型を止めていない山々ばかりが目に付くのでした。
まぁ地名が「石部」な訳ですからね。
つづく。

|

« ●待宵「観月風流」 | Main | ●After a long time »