« ●「新車購入」インプレッション | Main | ●「近くて便利」 »

2012.09.06

●「新車購入」カスタマイズ

えー、昨日ログの続篇に成増。

新たな愛車は「お初」の小径フォールディング、「TERN VERGE P18」。
基本的に購入対象機種が「ノーマルでも程良いスペックを有し、改造の必要が少ない完成車」と云う御題目だったので、余り手を加える心算はありませんでした。
そんな訳でカスタマイズも極々最小限に。

21

①タイヤ変更
「SCHWALBE/KOJAK406(20X1.35)」→「同/MARATHON(20X1.50)」。
1.35㎜のスリックタイヤでは心許無く、取敢えずは定番「マラソン」へ履き替え。
現行タイヤ磨耗交換の際には、マラソン1.75かビッグアップルの2.00辺りを履こうかなと思ってます。
あ、そうなるとホイールも購入しなければ…。

②ぺダル変更
「WELLGO/ALLOY FOLDING」→「三ヶ島/EZY プロムナード」。
矢張りプラペダルではソールの食い付きが甘く、アルミ素材のペダルに交換。
スポットはやや小さめですが、足裏感覚と回転性は目に見えて向上しました。

③ハンドルバー変更
「UNO AL-006」→「FSA K-FORCE FLAT UDF」。
軽量化&手首.肘負担軽減の為、カーボン製のハ
ンドルバーに交換。
大幅カットして53㎝、これでもやや長めですが、安定性を考え若干余裕持たせで。


④グリップ&エンドバー変更
「Biologic/Arx w T-Tool」→「ERGON/GC2-L」。
グリップポジションのアクセントが前方にも欲しいので、現行愛車でも使っているエルゴンへ変更。
まぁこの辺りは安パイ、カーボンハンドルバーでも心配ありません。
尤もこれで「アーレンキー内蔵グリップ」が無意味になってしまいました。

⑤サドル変更
「Biologic Impel」→「VELO/VL2148(野口商会)」。
ミニベロに適正?なサドルではありますが、カラーリング&デザインに負けて購入してしまいました。
街乗りはこれで良いとして、長距離ツールの際のサドルは只今検討中。

3

22
と、主だった所処は現在こんな具合。
他はアクセサリー類(ボトルゲージ.サイクルコンピュータ.トゥクリップetc)を装着したのと、キックスタンドを撤去した位。
クランクはFSA Physis、リアのコンポーネントはディアドラ使用、ギアもフロント2速×リア9速なので取敢えずノーマル仕様で問題無くありません(予算的にも)。
この時点で車体はノーマル時(11.6kg)より若干軽くなっています、が…。

悩み所処は長距離ツールの際の設備。
リアキャリアーは装着必須ですが、どうしても車体が重くなってしまいます。
通時の街乗り&ポタでは外してしまう算段なので、固定タイプよりはシートポスト着脱式の方が便利。
そうなるとφ33.9では殆ど選択肢が無くなってしまい、結局割高の「DAHON/PORTAGE BEAM RACK」を購入する事となりそうです。

23
最後にささやかな「自己主張カスタマイズ」。
「サロモン」「ディナスター」「ロシ」「エムシ」「ラング」「I LOVE SNOW」…、車体のステッカーは全てスキーブランド。

春夏秋ペダルを扱ぎながらも気持ちはゲレンデ。
結局「スキーマッド」な性分から脱却出来ずにいるのでした。

|

« ●「新車購入」インプレッション | Main | ●「近くて便利」 »