« ●「1218年目」のミヤコ | Main | ●後祭復活.2014(予定) »

2012.10.23

●爽秋の日「勝沼逍遥」

えー、先日参加して参りました「第3回甲州フルーツマラソン」のおまけログ。

レース当日は新宿より輪行、チャリンコ持参にて勝沼駅に到着致しました。
そんな訳でコース周辺ポタリング、レースに前後しての「勝沼散策記」で御座います。

Pa210419
【写真上】フルーツラインコースより、甲州盆地南西を望む。
現地到着、レース受付を済ます前に軽くコースの下見をしておりました。
「富士山、南アルプス、秩父山系などの山々と甲府盆地を望みながら走る」と云うキャッチコピーは嘘ではありません。
只、「ソレナリ」に高い所処迄行かないと盆地は眺望出来ないのでして、勿論その手段は「走る」訳なのです…。

Pa210415
【写真上】同.西側を正面に。
彼方には南アルプスの山々、頂は薄ら冠雪しています。

Pa210423
【写真上】中央公園近く、田草川と尾花風景。
果樹園に囲まれた小川の畦には、「秋の景趣」が群生しておりました。

Pa210432
【写真上】「ぶどうの丘」より奥秩父山塊を眺む。
レース終了後、「天空の湯」から帰路の折に一写。
勝沼は甲府盆地の東端、眼前には大菩薩連嶺が迫っています。
数時間前には、あの山麓斜面を走っていたのでして…。

Pa210435

Pa210433
【写真上】フルーツラインより、甲府盆地パノラマ。
【写真下】ぶどうの丘より、奥秩父山塊パノラマ。
クリックで拡大にて。

3_2【写真左】大善寺にて。
約一年振りの参詣。
本堂及び伽藍解説は以前既述済みなので省略致します。
詳細は下記山椒の事。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2011/08/post-eb1b.html

Pa210434
【写真上】薄穂越しに果樹園を眺む。
紅葉の色付きこそ未だでしたが、葡萄園の収穫も殆ど終え、勝沼には早や晩秋の気配すら漂い始めていました。

と、こんな感じの「甲州路散策」にて。
滞在時間僅か六時間ではありましたが「マラソン」「ワイン」「ブドウ」「温泉」「ポタリング」と、小旅気分を満喫。
もーちょいプラプラしたかったのですが汽車の時間もある事で、已む無く夕刻前に「なまよみ」の地を後にしたのでした。
おわり。

|

« ●「1218年目」のミヤコ | Main | ●後祭復活.2014(予定) »