« ●After a long time | Main | ●泣く子も黙る「丹波様」 »

2012.10.01

●嵐過ぎし後「中秋観月」

えー、昨夜は中秋、所謂「お月見」の日でした。

然乍ら前日より列島を横断する台風17号の騒ぎにて、世間の関心は「名月風流」どころでは無い様子。
此処帝都でも日曜日夕刻から雨風強くなり、「嵐の前触れ」独特の生暖かい空気が澱んでおりました…、が。
大体に於いて「すわ、トーキョー直撃か」と云う台風は直前迄来ると北へ南へ逸れるもの、今回も例に洩れず「大山鳴動して鼠一匹」で御座いました。

P9300069
【写真上】自室ベランダより一写。
十六夜間近の乙夜刻、ウイスキーと紫煙をお供にしての望月。
たまには自宅で葉巻を燻らすのも良いものです。

結局17号の進行ルートは東海地方から群馬.福島を北東上。
都心部では23時を過ぎると雨風も治まり、穏やかな秋夜が広がっておりまする。
そんな訳で半ば諦めていた今年の十五夜、結局は無事「観月」の運びとなったのでありました。

|

« ●After a long time | Main | ●泣く子も黙る「丹波様」 »