« ●「マスターピース」スキー番外篇④ | Main | ●「小江戸川越マラソン」三日前 »

2012.11.21

●喫茶店にて「ギネス&シガー」

えー、此処最近更新するネタと云えば「スキー」か「マラソン」の事計り。
いい加減マンネリ気味なので、偶にはブログらしく私事近況報告なぞを。

「煙草と云えば欠かせないのが珈琲」。
と云う訳で愛煙家の私め、御多分に洩れず可也のコーヒー好き。
赤坂.新宿.神保町等々オキニの喫茶店が幾つか有りますが、今夏以降「週一ペース」で通っている珈琲屋さんが青山に御座います。

「カウンターのみ10席程度」「椅子と天板のバランス良」「基本的に来客は少な目」「良く解らない店主の偏った店創り」…。
勿論珈琲の味自体も宜しいのですが、何より有難いのが「葉巻可」な事。
しかも珈琲屋さんなのに、ギネスのタップが立っているのです。

え、「それならル.コネ○ールでも良いぢゃないか」って。
否々、カウンター主体の小バコ「一番の醍醐味」は、何たって「店主の毒」。
量産型店舗の全方位「お客様=神様」接客では、こればっかは満足出来ません。

そんな訳で文庫本片手に、スタウトをちびちび飲りながらロブストを燻らす。
中々と宜しい日暮れ刻を過ごさせて頂いてます。

121120_164135_2左写真はそのお店のエントランス。
例に由って殆どの方々には「チンプンカンプン」でしょうが、知ってる方は「嗚呼成程」。
お店案内なんてのは、そんな按配で宜しいのでして。

|

« ●「マスターピース」スキー番外篇④ | Main | ●「小江戸川越マラソン」三日前 »