« ●蕨平橋にて | Main | ●Levi(FIN) SL速報  »

2012.11.11

●夜間は行かん

えー、観楓行楽にはチト早う御座いますが…。
ミヤコ洛東.清水寺では、昨日より「夜間拝観.紅葉ライトアップ」が始まっております。

然乍ら…。
この界隈では「高台寺」「知恩院」等でもライトアップがを行われており、その雑踏振りは想像を絶するもの。
八つ有ると云う「あの世」の地獄、若しももう一つ付け足すならば「紅葉京都錯綜地獄」を加えて、「九大地獄」にしても良いんじゃないかと思う程です。
特に週末ともなると見渡す限り「雲霞の群れ」、紅葉の結構所処では御座いません。

そんな訳で暫くの間、夜の東山周辺には近づかない方が良いと思いますが、「如何してもライトアップされた紅葉が見たい」と云う方は…。
「清水の舞台から飛び降りる」覚悟にてお望み下さい。

オアトが宜しい様で、チャンチャン。

20121109232106004秋夜に浮かぶ舞台荘厳 
清水寺で試験点灯

京都市東山区の清水寺で9日夜、秋の夜間特別拝観を前にライトアップの試験点灯があった。色づき始めたモミジと清水の舞台が暗闇に浮かび上がり、眼下にきらめく街の夜景と共演した。
境内には、約千本のモミジがあり、国宝の本堂と重要文化財の堂塔15棟などが立ち並ぶ。約500基の照明が点灯されると、紅葉の木々や舞台の柱組みが夜空に映え、荘厳な雰囲気に包まれた。
夜間特別拝観は10日~12月2日(午後6時半~9時半)。拝観料が必要
(文.写真共 京都新聞11/9
より)

|

« ●蕨平橋にて | Main | ●Levi(FIN) SL速報  »