« ●「小江戸川越マラソン 2012」 | Main | ●「小江戸川越マラソン」後々記 »

2012.11.26

●「小江戸川越マラソン」後記

えー、日曜日参加して参りました「小江戸川越マラソン2012」。
昨日「大会リポ」に続きましての「川越逍遥記」に成増。

完走後は「アミノバイタル」「バナナ」「さつま芋完走証」「記録証」「ドーナッツ」「川越汁」を受け取り(完食し)、ジャージを肩に引っ掛け会場を後に致しました。
取敢えずツカレタので、急ぎ「風呂」です。

Pb250017
【写真上】ゴール前風景、一写。
水上公園通りではスティックバルーンを打ち叩いての大声援、ゴール前では川越太鼓の演舞がランナーを迎えてくれます。
うろ覚えですがコース中、太鼓や山車、ブラスバンドの演奏エイドは5~6箇所。
その他にも近隣住民の皆様から私設応援団迄、この大会は沿道応援の評価が本当に高いものでして。

そんな訳で水上公園から愛機を扱ぎ出し約5分、川越温泉に到着。
湯治でレースの疲れを癒した後は、川越市街に昼酒宴へと向かったのでした。

【動画上】仲町交差点からの町並み
ハーフ3.5㎞地点、3時間前に此処を走ってたのが遠い昔の様です。
三連休最終日と云う事もあり、街中は沢山の観光客で溢れ返っておりました。

川越は本来城下町なのですが、商業都市への転換が早かった事もあり、蔵造りの商家や民家が多く建てられてる様になりました。
亦、旧埼玉銀行南支店や旧八十五銀行本店に代表される近代西洋建造物も町並みに溶け込み、独特の景観を醸しています。

Dscn1841_2この後は札の辻を通り過ぎ、観光エリアから離れた宮元町の某鰻屋へ。
「PB更新」の祝杯も兼ねての「打ち上げ昼餉宴」です。
徒歩だと難しい距離に足が届くのもポタリングの良い所処、お陰で行楽混雑とは無縁のカウンターにて、酒席をゆるり楽しんだのでした。
 .

Pb250021
【写真上】川越氷川神社にて。
鰻屋の暖簾を出た後は数年振りに「川越の氷川さん」へ。
境内はお子様連れの家族で大賑わい、そう云えば時期的に「七五三」詣は今週が最後ですものね。

Pb250023
【写真上】同.拝殿では神前挙式も行われておりました。
この日の六曜は「先負」、恐らく昼過ぎからの「華燭の典」でしょう。

Pb250025
【写真上】本殿左側の絵馬参道。
一応御約束迄、上下左右「困った時の神頼み」で鈴生りで御座います。

Pb250028
【写真上】巫女さん一写。
取敢えず一枚位は「萌え」っときます。

Pb250031
【写真上】川越のランドマーク「時の鐘」。
氷川神社から南下途次にて。
取敢えずは此方も御約束、車上より一枚収めときました。

この後は喜多院.中院へとポタの足を進めるのでした。
つづく。

|

« ●「小江戸川越マラソン 2012」 | Main | ●「小江戸川越マラソン」後々記 »