« ●「1.13」国立観戦記 | Main | ●2012/13「十滑目.舞子」 »

2013.01.14

●帝都豪雪

「窓幕を開けるとそこは雪国だった。武蔵野の底が白くなった。」

三連休最終日、此処トーキョーは早朝からの降雪で一面の銀世界。
午後を過ぎても振り足は止まず、東京では「うン年振り」の豪雪が続いております。
そんな訳でカメラ片手に、家の近所を「雪見遊山」する事と致しました。

尤も「週2ペース」で滑りへ行っている私めにとりましては、日頃見慣れ「たフツーの風景」で御座いますが…。

00
【写真上】お隣、宝仙寺門前。
中野坂上周辺の積雪量は午後3時時点で、凡そ10~15㎝。

0
【写真上】同.白化粧した三重塔。
境内では雲水さん達が除雪中、慣れない作業に大わらわでした。

P1140055
【写真上】宝仙寺前の歩道橋より。
流石にこの天候ですから、武蔵野方面へ行き来する車は殆どありません。

31
【写真上】中野坂上交差点、北西角より一写。
「坂上」と云うだけあって、「新宿方面からの青梅街道は上り」「東中野方面からの山手通りも上り」「初台方面への山手通りは下り」なのです。
従い各車「恐る恐る」の徐行運転、通行量が少ないにも関わらずミョーな渋滞を引き起こしておりました。

32
【写真上】同、北側横断歩道より。
積雪の所為で歩道の白線が何処にあるのか、サッパリ解りません。

41
【写真上】中野坂上を北進、宮下交差点にて。
パトカーが坂上方面への車道を遮り、必死の「通行禁止」アナウンス中。
ノーマルタイヤでの山手通り通行を制止しておりました。
尤も各車の足元を見ても、殆どがスタッドレス.チェーン未装着。
しかしこの天候でノーマルタイヤ走行をするとは…、うーん首都圏クオリティ。

43
【写真上】同.スリップ車続出で渋滞の図。
この辺りは中野坂上交差点に向けてソコソコの上り、各所でタイヤが「キュルキュル」と空回りしておりました。

42
【写真上】宮下の歩道橋上より、山手通り.大久保通りの交差点を眺む。
「首都圏大動脈」麻痺状態の図。
右手のパトカーがノーマルタイヤ車を大久保通りに誘導していますが…↓。

44
【写真上】大久保通り.一写。
新宿方面への同通りは、御覧の有様でした…。

01
【写真上】大久保通りから、中野氷川神社参道へ。
写真だけ見れば、何処の信越にある神社かって感じですね。

02
【写真上】中野氷川神社.本殿。
狛犬も「雪だるま」と化す寸前です。

51
【写真上】氷川神社前の山手通りにて。
あのぅ…、何処で滑るのですか???。
因みに板は2005年頃の「サロモン.Equipe」だった様な。

52
【写真上】坂上交差点付近にて。
日本男児たるもの、横殴りの雪も何のその。
そー云えば今日は成人式でしたよね。

61

62
【写真上.下】押す人、手伝う人、途方に暮れる人。
小一時間程の中野坂上散策でしたが、交差点周辺ではこんな光景が数知れず見られました。

…と、これ等以外にも「オモシロオカシイ」情景が沢山見られたのですが、殆どが他人様の困っておられる場面。
流石に悪趣味にも程があるので、シャッターを切るのは止めときました。

P1140059_2
【写真上】今日の足元、SALOMON/NYTRO GTX。
流石のスノートレッキング仕様ブーツ、この程度の積雪では歩行.保温性能共にビクともしません(http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2012/11/post-000d.html)。
まぁトーキョーでこの靴が大活躍するとは思ってもいませんでしたが…。

と、こんな感じの「帝都.豪雪リポート」。
所処で私め、明日も越後湯沢へスキー行脚の予定です。
目下最大の心配事は「明日、上越新幹線は動いてくれるのかしら…」。

|

« ●「1.13」国立観戦記 | Main | ●2012/13「十滑目.舞子」 »