« ●2012/13「十九滑目.八方尾根」 | Main | ●2012/13「二十一滑目.五竜&47」 »

2013.02.13

●2012/13「二十滑目.八方尾根」

えー、本日は白馬遠征三日目。
今日のゲレンデは昨日に引き続き、聖地「八方尾根」。
そんな訳でのゲレンデリポ、携帯エントリー簡略版となりまする。

2月13日 八方尾根
・天候 暴風
・気温 不明.山麓で大体-3℃位?
・前日積雪 山頂で腰下.山麓で約20〜30㎝

5
【写真上】リーゼングラードにて…、「前後」「左右」「上下」全く解らず。

「今日は風にヤラれました… il||li _| ̄|○ il||li」。

「ゴンドラ」「中腹から上部の全リフト」が暴風で軒並み運休、まともに動いてたのは最初の2時間だけです。
しかし「それも仕方無い」と、諦めざるを得ない様な大荒れの天候。
朝イチに上迄登ったのですが、9時を過ぎると「視界ゼロのホワイトアウト」「立っているのも難しい煽風」、リーゼングラードでは本当に身の危険を感じた程です。
冒頭の写真はその際のもの、何が何だかサッパリ解りませんよね。

そんな訳で10時以降稼動しているリフトは「名木山ペア/トリプル」「白樺ペア1/2」「咲花ペア/トリプル」「北尾根クワッド」の計7基。
山麓を右に左に縦断しつつ、北尾根クワッドでコブと戯れておりました。
14時に「セントラルペア」、少し遅れて「国1ペア」、15時前に「国3ペア」「リーゼン」と再稼動するも、もー既に時遅し。
北尾根の凸凹で足腰ダメージが大きくセントラルを2本流して終了、15:50と云う異例の早さで板納めとなりました。

まぁ自然相手のスポーツ、「こんな事もあるさ」と諦めなきゃ仕様が無いのですが、これ程消化不良な八方も何百回と滑っていて初めてです。
気持ちを切り替え、明日は「捲土重来」と。

4
【写真上】9:30過ぎ、強風と濃靄のグラードクワッドにて。

9
【写真上】名木カベより、山麓一写。

「レポート&フォト集」補筆改正版はコチラ。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2013/02/post-9cbf.html

|

« ●2012/13「十九滑目.八方尾根」 | Main | ●2012/13「二十一滑目.五竜&47」 »