« ●「衣更着」ならぬ「衣更脱」 | Main | ●試乗会「スケジュール」 »

2013.02.03

●中野坂上「節分会」

日曜日は16時前の事。
お隣「宝仙寺」門前より、法螺貝の音色が響いて参りました。
本日「節分の日」は、宝仙寺さんでも「節分会」が催されるのです。
立螺の吹音は、その合図みたいなものでして。

 

P1070317_2
【写真上】宝仙寺門前。
節分催事と云いましても、大寺大社に較べれば細やかなもの。
露店は四店、力士や歌舞伎役者さんの来賓も御座いません。

P1070315
【写真上】おっと失礼、ゲストがおられました。
警視庁マスコット「ピーポくん」。
他、色違いなど三体(名?)、お子様には其也に人気だった様で。
恐らく「中の人」は、中野警察の方でしょう。

P1070316_2
【写真上】境内風景.一写。
今年の節分暦は日曜日、流石に例年より沢山の人出でした。
この後、15分遅れの16:45より豆まき開始、大雑把 豪快に壇上より放り投げられられ「舞い散る落花生」「乱れ飛ぶみかん」…。
「豆まき」と云うより「豆投げ」と云う感じで御座います。
訪れた皆様、童心に帰ったかの如く「恵福獲得」にハッスルされておられました。

因みに私めの戦利品は「みかん/4ヶ」「落花生/両手一杯分」。
そー云えば去年はこの翌日から風邪引いたんだっけ…、気を付けよっと。
P1070316

尚「宝仙寺 節分会」詳細ログは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2012/02/post-085d.html

|

« ●「衣更着」ならぬ「衣更脱」 | Main | ●試乗会「スケジュール」 »