« ●「葛西ナイトマラソン」.速報 | Main | ●「2013/14スキー.丸沼試乗会」前篇 »

2013.04.20

●「第13回葛西臨海公園ナイトマラソン」

えー、昨日は春冷えの夕刻、荒川越えて西葛西迄。
「第13回葛西臨海公園ナイトマラソン.スプリングステージ」に参加して参りました。
以下、そんな訳での大会リポになりまする。

1
【写真上】18時過ぎ、会場到着の際に一写。
この時期の風物詩、メインストリートでは鯉幟が四列縦隊のお出迎えです。

2
【写真上】同.観覧車を背景に。
鯉幟と観覧車、同時に撮るならこれ位の暗さが丁度良いですね。

3
【写真上】19時前のゴール地点。
観覧車を背景に、アップするランナー達。
因みに今回のエントリー数は1665名、昨年比△144名の参加者です。

4
【写真上】同.「夕凪の広場」芝生に設置された更衣室テント。
スタート時刻が近づくに従って、スーツ姿の参加者が急ぎ駆け込んでくるのは同大会独特の風景です。

私めも18時半には着替えを済ませ、一周回5㎞を軽くアップ走。
しかし三月初旬に「顔面破砕骨折」、手術明け三週間の怪我持ちの身です。
ランニングシューズを履く事自体が約二ヵ月振り、正直云って今回は全く自信無し。
どれ位悪いタイムが出るのか、「ビクビク」しつつのスタート待ちでした。

そんな訳で19:33にレース開始。
「道幅の狭さ」「ナイトレース独特の暗さ」で実際以上にスピード感があるのに加え、ウェーブスタートの為に四六時中先行ランナーを追い越すレース展開。
「思っていたより良いペースかな?」と思いきや一周通過が40:20のローペース、矢張り身体は正直で御座います。
しかも7㎞手前からは更にペースダウン、中々足が前に進みません。
10㎞走でこんなに疲労を感じたのは初めての事でした。

で、以下リザルドです。
・タイム 42:26(グロス)/42:23(ネット)
・種目別順位(40~54歳男子) 365人/25位
・総合順位(男子) 842人/78位


PB(38:28)は疎か、昨年同レースの持ちタイム(40
:50)にも遠く及びません
「走り込み不足」に「病み上がり」では精々こんなものです。
まぁ世の中「そんなに甘くは無い」と云うおハナシでした。

5
【写真上】レース後、「ダイヤと花の大観覧車」一写。
私め、捻くれ者ですから「真横」のアングルで撮ってみました。
コレだと「何が何だか」サッパリ解りませんね。

6
【写真上】まぁ、ちゃんとしたアングルでも一枚。
日本一の大きさを誇る観覧車らしいのですが、私めは仔細不存知。

以下大会雑感。
今回二回目の参加でしたが、首都圏ビジネスマンにとっては有り難い大会です。
都心近郊でスタート19:30前後のナイトレース、加えてゼッケンや計測チップも事前郵送されるので、仕事帰りに軽く10㎞のレースが楽しめます。
しかも開催日が金曜日とくれば翌日の心配も不要、アフターの「オツカレ麦酒」もさぞかし美味しい事でしょう。

コースに関しては、確かに「道幅の狭さ」や「照明の暗さ」と云った問題点の指摘はありますが、私めは然程ストレスには感じませんでした。
考えてみればどんなマラソンイベントでも長所と短所は付き物。
少なくともこの大会には、上記の様に「余り有るプラス面」があるのでして。
今年で5年目を数えるこのイベント、「春夏秋」引き続き継続して頂きたいものです。

但しタイムを狙うシリアスランには全く不向き。
上掲にも記しましたが「道幅の無いい上に、間隔の短いウェーブスタート」、直ぐにランナー渋滞と直面します。
しかも原則「キープレフト」の為、早いランナー程コース大回りせざるを得ないのでして、距離ロスが多いのも否めません。
「みんなで楽しくワイワイ参加」「観覧車含めた家族サービス」、「ペースランやトレーニングと割り切ってのテストレース」等の使い方が正しいのでは無いでしょうか。

P4190024

P4190026

P4190029
【写真左】おまけその①、花火風景三写。
20:30、東の「ネズミーランド」で打ち上げられる夜空花。
45分程で完走出来るランナーは、正面に花火を眺めながらの帰途となります。
殆ど縁の無いアミューズではありますが、遠目に観てる分には良い鴨ね

7
【写真左】おまけその②、JR駅越しに眺む「かねふく」看板。
私めにとっては観覧車と並ぶ、葛西臨海公園の「ランドマーク」。
夜空に煌々と輝く看板を見て、今夜も明太子が食べたくなるのでした。

おしまい。

|

« ●「葛西ナイトマラソン」.速報 | Main | ●「2013/14スキー.丸沼試乗会」前篇 »