« ●「板仕舞い」 | Main | ●「戸隠ヤマコレ集」妙高.黒姫篇 »

2013.04.28

●「2012/13」滑走後記

「嗚呼、今冬も終わってしまった... つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

4月25日のかぐら行脚にて今季滑走予定も全て終了、GWの訪れと共に長〜い「オフシーズン」に突入した私め。
そんな訳で本日は過ぎ去ってしまった「2012/13snowシーズン」の滑走遍歴を振り返ってみたいと思います。
スキー場別の滑走日数は以下の通り。

1 
       かぐら×10        石打丸山×7        五竜&47×6        八方尾根×5

2 
       尾瀬岩鞍×2        丸沼高原×2       狭山(室内)×2        戸隠×1

3 
        苗場×1               八海山×1          水上宝台樹×1       舞子高原×1


今季の滑走日数は38日、室内(狭山)を除くと36日と云うスタッツとなりました。
本来ならあと八方と戸隠に2回、石打.八海山に1回づつ行く筈だったのですが、3月6日の骨折事故で全て「おじゃん」。
「シーズン40日オーバー」の目論みは叶わずとなってしまいまして。

最も滑走日が多いのは「かぐら」なのですが、その割には全然「メインゲレンデ」と云う感じが致しません。
それは恐らく「滑り始め(12月)&滑り納め(4月)」期専用のスキー場で、ハイシーズンに訪れる事が無いからでしょう。

嘗ての住み込み仕事先、「白馬五竜」と「八方尾根」は3回程の遠征に止まるものですから、これまたメインと云うには滑走日不足。
因みに五竜は「予備校」、八方は「道場」てなイメージでしょうか。

矢張り私めにとって「ホームゲレンデ」と云うと、石打丸山。
「近いし」「朝イチから滑れるし」「コースはソコソコ面白いし」、日帰りユーズでは此処数年の主戦ゲレンデとなってます。

来季は久し振りに「野沢」「猪苗代」辺りをローテーションに加えようと画策中。
「嗚呼、早く冬が来ないかしら…」。

|

« ●「板仕舞い」 | Main | ●「戸隠ヤマコレ集」妙高.黒姫篇 »