« ●「川の流れのように」「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」 | Main | ●水無月朔日に「雪有月」 »

2013.05.30

●歳時記「入梅」

えー、昨日付けで関東甲信越地方も「梅雨入り(したらしい)」との気象庁の報。
此処帝都も水無月を待たずしての入梅、所謂「皐月梅雨」で御座います。

降らなきゃ降らないで「水不足」「青物高騰」は困りモノなのですが、降ったら降ったで「洗濯物は溜まる」「不快指数に拍車は掛る」で矢張り困りモノ。
梅雨と云うのは兎角厄介な季節だったり致します。

そんな訳で「入り」の早い分、「明け」も早いのに越した事は無いのですが…。
まぁ其処は淤加美神の御機嫌次第、と云う事で。

|

« ●「川の流れのように」「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」 | Main | ●水無月朔日に「雪有月」 »