« ●明日は「山走り」 | Main | ●「賑い」初げいこ »

2013.06.05

●水曜日「山曜日」

えー、本日は正午前よりトレイルラン行脚。
「スキーのオフトレ」と「マラソントレ」を兼ねての「山走り」に出掛けて参りました。
今季初トレランと云う事で、標高難易度は低めのコースをチョイス。
「高尾山口」から「陣馬高原下バス停」迄の奥高尾縦走路、約19㎞の「Run in a mountain」で御座います。

Dvc00007
【写真上】正午過ぎの高尾山麓.清滝駅。
平日だけあって人影も疎ら、かと思いきや御年輩のハイカーがソコソコおられます。
此処は週末に来る所処じゃありませんからね。

と云う訳で12:30に一号路よりスタート。
この次に写真を撮るのは、2時間40分後の事で御座いました。
まぁ「走り」に行ってるものですから、道中風景を撮ってる余裕なぞありゃしません。

Dvc00005
【写真上】そんな訳で15:10、陣馬山山頂。
高尾山麓から陣馬山迄の行程は約14㎞強、走破時計は2時間40分。
大まかなラップタイムは以下の通り、毎年の事ですがシーズン最初の縦走は結構「堪える」ものです。

・高尾山口~高尾山 34分 (3.8㎞/3.8㎞ 標高max599m)
・高尾山~城山 27分 (2.5㎞/6.3㎞ 標高max670m)
・城山~景信山 26分 (2.1㎞/8.4㎞ 標高max727m)
・景信山~明王峠 48分 (3.8㎞/12.2㎞ 標高max738m)
・明王峠~陣馬山 24分 (1.9㎞/14.1㎞ 標高max857m)
陣馬山~陣馬高原下バス停 29分 (3.8㎞)

スタートから「一丁平」迄はノンウォーク、只管走ります。
「城山」「景信山」の二山越えから登りは歩き、下りでラン。
「景信山」から「明王峠」が疲労のピーク、此処を凌いで「明王峠」からは再びランモードにシフトチェンジ。
取敢えず今日の目標は「陣馬山迄は休憩しない」「10mでも平坦or緩勾配路があれば走る」、なのでした。

Dvc00004
【写真上】陣馬山山頂より、縦走路を振り返る。
真ん中に鉄塔(送信塔)が立っている辺りが城山です。

Dvc00003
【写真上】同.陣馬山山頂から、北側の展望。
中央奥には大菩薩嶺の山姿が望めます。
あの山向こうは山梨県甲州市、そしてあそこを走る鬼コースと云えば…「甲州フルーツマラソン」ですね。

Dvc00001
【写真上】同.陣馬山山頂から、南側の展望。
丹沢山の各峰々.蛭ヶ岳.檜洞丸…、丹沢山地の山々も一望の下に。
あの周辺もトレランコースとしては魅力的なのですが、これからの時期には「ヤマビル」が多くて困ったもの。
特に「山走り」の薄手ウェアでは格好の餌食、従い「丹沢ラン」は炎天の続いた残暑頃か、10月以降迄お預けです。

とこんな感じの「奥高尾トレラン」、この後は陣馬高原下バス停迄走ってお終い。
「もう今更」って程有名な山路ですから、コース説明やルート案内はパスしときます。

|

« ●明日は「山走り」 | Main | ●「賑い」初げいこ »