« ●雨天順延 | Main | ●6月14日(金)/雨のち「雪支度」 »

2013.06.12

●養子縁組

本日は祇園祭最初の前儀「結納の儀」。
この古式神事により、お稚児さんは長刀鉾へ養子に出されます。
本番に向けた「やんごとなき」途への第一歩と云った所処でしょうか。

因みに数ある祇園祭神事の中で、日付が固定されてないのは「結納の儀」のみ。
そりゃ「結納」な訳ですから、お日取りは六月「吉日」なものでして。

20130612130432snaginata長刀鉾、厳かに結納の儀 
祇園祭

祇園祭の長刀鉾(京都市下京区四条通烏丸東入ル)が今年の稚児を町内に迎える「結納の儀」が12日、伏見区にある、稚児白井大督君(10)の自宅で行われた。
床の間には「祇園牛頭天皇」と書いた軸が掛けられ、神饌(せん)が供えられた。八坂神社(東山区)の神職による清祓いの後、結納の儀が始まった。
長刀鉾保存会の役員5人と、稚児の父親の白井幸夫さん(44)と親族、稚児を補佐する禿の父親の山代晃義さん(39)、宇野元庸さん(41)らが紋付き袴(はかま)の正装で向かい合って座った。
保存会の西村利男代表理事が「幾久しくお受けいただきますよう」と結納の品を渡すと、白井さんは「大役を無事につとめられますよう精進する覚悟です」と答えた。
(文.写真共 京都新聞6/12より
)

|

« ●雨天順延 | Main | ●6月14日(金)/雨のち「雪支度」 »