« ●「酷暑」の走活.その① | Main | ●あとのまつり »

2013.07.23

●「酷暑」の走活.その②

えー、本日は前日ログの続きみたいなもの。
従い「枕」は昨日とほぼ同じで御座います。

梅雨明け直後は連日の「灼熱地獄」に較べると、やや暑さ落ち着いた今日この頃。
然乍らマシと云っても「盛夏の砌」、暑苦しい事に変わりはありません。

果たしてランナーにとって「発汗量は多いは」「体力消耗は激しいは」「ペースは全然上がらないは」…と、走り込みに四苦八苦するのがこの季節「夏」で御座います。
特に皇居なんぞを筆頭とした都心のコースは、日蔭が少ない上にアスファルトの照り返しが酷く、とても快適なランニングの出来るコンディションぢゃありません。
兎に角、夏ランには「日蔭が必須項目」なのです。

そんな訳で最近「メインコース.その2」としているのが、自宅からチャリで15分の「代々木公園」。
夏場は週イチ位の頻度で走りに行ってます。

Dvc00005
【写真上】園路風景。
この時期、兎に角コースの大半が日蔭なのが有難い。
週末ともなれば行楽客やジョガーで可也の混雑ですが、平日ならこんなもの。
1.5~2㎞程度で幾つかのコース取りが可能も、周回ルートは矢張り単調でロングディスタンスには不向きなのが欠点です。
従い此処は専ら「インターバルトレ」「ビルドアップトレ」に使ってます。

130714_121618
【写真上】噴水広場にて、愛車と共に。
「Tern=アジサシ」だけあって、「どーせなら」と水辺で撮ってみました。

尤も、矢張り夏は「街走り」より「山走り」の方が触手の伸びるもの。
と云う訳で今週末は「御嶽山~大岳山~鋸山トレラン」の予定で御座います。

|

« ●「酷暑」の走活.その① | Main | ●あとのまつり »