« ●宵々山 | Main | ●山鉾巡行 »

2013.07.17

●宵山

「常は出ーません 今晩限り~♪」

と云う訳で昨夜は「宵山」、祇園祭もクライマックス。

宵山の人出は午後11時現在で「27万人」、天候に恵まれた割には可也少な目。
…と云うより「人出が30万未満の宵山」ってのは、此処二十数年では初めての事。
少なくとも、私め記憶の限りでは最少の来場者数の様な気が致します。

そんな訳で本日は「山鉾巡行」、夕刻よりは「神幸祭」。
「祇園さん」はまだまだ「祭酣」で御座います。

20130716234416yoiyama山鉾仰ぐ、夏の陰影 
祇園祭宵山、27万人

京都の夏を彩る祇園祭は16日、「宵山」を迎えた。32基の山鉾が立ち並ぶ京都市中心部の山鉾町では、夕暮れとともに駒形提灯に明かりがともり、祇園囃子と相まって祭りムードは最高潮に達した。
目抜き通りの四条通では午後6時に歩行者天国が始まると、人の波がどっと押し寄せた。そぞろ歩きを楽しむ浴衣姿のカップルや、夜空にそびえる鉾を仰ぎ見る家族連れなど、思い思いに祭りの風情を楽しんだ。
山や鉾の近くでは、ちまきやお守りを授与する子どもたちが「常は出ません、今晩限り」とかわいい声を響かせ、見物客らは宵山情緒に浸っていた。人出は約27万人(午後11時、京都府警調べ)で、昨年より13万人少なかった。
(文.写真共 京都新聞7/17
より)

|

« ●宵々山 | Main | ●山鉾巡行 »