« ●宵々々山 | Main | ●宵山 »

2013.07.16

●宵々山

えー、昨夜はギオンマツリ「宵々山」。

終日の好天に加えて三連休の末日、可也の混雑が予想されましたが、人出は宵々々山と同程度の「23万人」と思っていたより少な目。
まぁこれ位なら許容範囲、「祭風情」も相俟って良い按配の賑わい具合です。

そんな訳で今夜は宵山、果たして大路小路の雑踏具合は如何に。

20130715213102ggg111響く囃子、弾む人波 
祇園祭・宵々山に23万人

祇園祭は15日、宵々山を迎えた。3連休最終日の京都市中心部には、前日に続いて大勢の見物客が押し寄せ、祇園囃子が響く夏の風情を楽しむ人波が続いた。
この日夜から露店が立ち並んだ烏丸通は、歩行者用道路(歩行者天国)となった午後6時以降、人で埋め尽くされた。新町通では、駒形提灯に照らされた山鉾と京町家が風情を醸し、山鉾の前で「ろうそく一丁献じられましょう」と歌う子どものかわいらしい声が響いた。一方で、油天神山や太子山の付近は露店がなく、人の流れも少なく、祭りらしい情緒があふれた。
八坂神社(東山区)では、祭神を神輿に移す宵宮祭があり、午後8時15分に境内の明かりがすべて落とされ、闇夜の中で厳かに儀式が行われた。
京都府警によると、人出は午後11時現在、23万人で、昨年に比べて6万人少なかった。
(文.写真共 京都新聞7/16
より)

|

« ●宵々々山 | Main | ●宵山 »