« ●カスタムフェア「新宿ファイナル」 | Main | ●京は「山陰線」 »

2013.07.20

●「山曜日 予定変更 高尾迄」

えー、本日は御嶽駅から奥多摩へのトレランに出掛ける筈、だったのですが…。

「あーぁ、ヤッちゃった…」。

「夏眠暁ヲ覚エズ」、二度寝をしてしまい気付けば10時前。
乗車予定の「ホリデー快速おくたま(5号)」に乗り損ってしまいました。
しかし折角芽生えた「ヤマゴコロ」はうずうずと騒ぎ出して収まり尽かず、準備した荷物も無駄にしたくありません。

で、こんな時は「近くて便利なコンビニエンス.トレランコース」、困った時の高尾さん。
奥高尾縦走路を経由して相模湖へ向かう事と致しました。

Dvc00024
【写真上】正午過ぎに高尾駅到着、スタート。
京王線に乗り換えるのも面倒なので、高尾山迄の2.3㎞はアップがてら走る事に。

Dvc00022
【写真上】高尾山清滝駅を通過 (ラップ12:10/スプリット12:10)。
予想通り黒山の人だかり…、矢張りウィークエンドに来る場所ぢゃありませんね。
まぁこのエリアのルートは何度も走っている「勝手知ったる山路」、特にプランもタイムテーブルもありません。
取敢えずは人混みを避け、6号路をチョイスする事と致しました。

Dvc00020
【写真上】高尾山頂手前を通過 (ラップ33:40/スプリット45:50)。
山麓以上の混雑振り、人口密度は新宿並みでした。
山頂は素通り、この儘城山方面を目指します。

Dvc00018
【写真上】一丁平を通過 (ラップ17:00/スプリット1:02:50)。
既に人影も疎ら、どーせだったら此処迄足を伸ばして弁当広げりゃ良いのに…。

Dvc00017
【写真上】小仏城山を通過 (ラップ9:20/スプリット1:12:10)。
城山茶屋でもベンチは半分以上空いていました…。
此処から相模湖に下りても良いのですが、足は全然余っておりまする。
従い景信山を経由して明王峠迄向かいました。

Dvc00013
【写真上】景信山を通過 (ラップ22:40/スプリット1:34:50)。
景信山から明王峠迄の約4㎞は緩勾配路.平坦路が多く、トレランには持って来いの山路構成。
しかも登山者も激減、奥高尾縦走路の中でも走るのが面白いエリアです。

Dvc00012
【写真上】明王峠到着 (ラップ36:10/スプリット2:11:00)。
これより孫山ルートでの下山、相模湖駅迄は4㎞強の下りです。
「チャッチャッ」と走ってしまいましょう。

Dvc00011
【写真上】石投げ地蔵。
事由詳細はよー解りませんが、ガレ石の集積場にしか見えません。

Dvc00009

Dvc00006
【写真上】孫山ルート.山路二写。
序盤は中勾配下り、中盤辺りは杉林の中を平坦路、ラス1/3はガレ石の急勾配矮曲路と云った感じ。
取敢えずこのルートは登山者人が少ないので、週末に良くチョイスします。
この日も途中遭遇したパーティーは、明王峠~与瀬神社間で5組程でした。

Dvc00005
【写真上】与瀬神社到着 (ラップ40:50/スプリット2:51:50)。
気分は実質此処でゴールイン、と云った感じ。
此処から相模湖駅迄は舗装路、歩いても10分位です。

Dvc00003
【写真上】相模湖東岸にて。
与瀬神社から直接駅には向かわず、3.5㎞先の相模湖温泉目指して走ります。
しかし幾ら凡庸性シューズとは云え、トレラン靴(SALOMON XT WINGS)でのオンロード走破は少々足が重い…。

Dvc00001
【写真上】さがみ湖温泉到着.フィニッシュ (ラップ26:10/ゴール3:18:20)。
今年3月にオープンした、プレジャーフォレスト内の「さがみ湖温泉 うるり」。
以来、こっちに「ラン」「トレラン」に来た際にはほぼ毎回立ち寄っています。
相模湖駅から3.3㎞ですから「走り序で」でその儘向かえますし、駅への帰りはバスで10分程。
これ迄高尾縦走の後、相模湖周辺で温泉と云うと「陣馬山~藤野駅間の陣谷温泉(しかも走路行程途中)」位しか無かったので、この新規温泉は可也重宝です。
そんな訳で最近、陣馬山~藤野駅の「一ノ尾根ルート」は全く使ってないのでした。

以上、こんな感じの「高尾.代打ちトレラン記」。
「総距離/約22㎞(うちオフロード15.8㎞)」「タイム/3:18:20」「休憩/無し」でした。
おしまい。

|

« ●カスタムフェア「新宿ファイナル」 | Main | ●京は「山陰線」 »