« ●「大暑」過ぎても未だ「適暑」 | Main | ●家の近所に「黄色いバス」 »

2013.07.29

●「靴選び」in神保町

えー、夏のランと云えば「街走り」より「山走り」。
私めも梅雨明け以降は週イチでトレランに出掛けておりまする。

所処が愛用シューズ「SALOMON XT WINGS」がぼちぼちとヘタリ気味。
そんな訳で本日は神保町へ、新たな「愛機」を求めに行って参りました、が…。

「さかいや」「ICI石井」「L-Breath」「SALOMON SUUNTO ici club」とショップ行脚、散々履き散らかした結果…。
「決まりませんでした…」。

本線に考えていた「MONTRAIL/MOUNTAIN MASOCHIST2」「SALOMON/XT S-Lab 5」、フィッティングは好感触(剛のS-Lab、柔のMASOCHIST)、山路走破性も高そうなのですが、共にある一点の性能に於いて保留。
「BROOKS/CASCADIA 8」「MONTRAIL/BAJADA」がその不足部分を補うべく浮上してきたですが、フラットソール形状がイマイチしっくり来ず決めきれません。
そうなるとランニングでも使用しているASICS、「GEL-FujiElite」も履き慣れた安心感から候補に挙がって参ります。

取敢えず次のトレランは今週土曜日の予定。
それ迄に「使用意図と求める性能を再度明確にして」「も一度フィッティングに行って」「色んなショップで情報収集して」、決めたいと思います。

因みにおニュー靴に求める性能は以下の通り。
①XT WINGSはやや重さが負担(約370g)、従い今回は330g以下のウェイト。
②「走行距離20~25㎞」「走破時間3~4時間」のミドル主流。
③本格的な難所登破と云うより、あくまでダート.ガレ道.根道等の「ラン」主体。
④アッパーの包み込み(特にトゥ部)は、ソコソコタイトな方が好み。
⑤アップorダウンに舗装路を3~7㎞程度走るので、オンロードにもソコソコ対応。


71704l32707000_xt_slab_5_racing_redそう、実は⑤がネックなのでした。
これが無ければ「XT S-Lab 5」一択だったんですけどねぇ…。

|

« ●「大暑」過ぎても未だ「適暑」 | Main | ●家の近所に「黄色いバス」 »