« ●青梅丘陵~高水三山トレラン | Main | ●高雄~清滝トレラン »

2013.08.22

●祝「記録達成」

と、申しましても本日4000本安打を達成した野球の人の話では非ず。
例に由っての「ミヤコネタ」で御座います。

えー、夏の京都と云えばその湿度(不快指数)の高さから「茹だる暑さ」なぞと評されますが、果たして今年はそんなもんぢゃ済みません。
「茹だる」上に萌える 燃える」太陽、「焼ける」陽射しの酷署が続いております。

と云う訳でミヤコでは15日連続の猛暑日、1946年の戦後記録を更新したそうです。
実は私め、このうち「10日間」は盆帰省でミヤコ滞在。
その暑さを「肌」で実感して参りましたが、ホント「極悪非道な炎熱地獄」の連続でした。
送り火翌日の土曜日に「今日は暑さマシだな」と思ったら、それでやっと36.3℃。
何せ東京に戻った際の第一印象が「わぁ、なんて涼しい」、でしたからね。

因みに下記事は昨日夕刊のもの。
今日もミヤコは37.5℃を記録して、目出度く記録更新「継続中」で御座います。
      ←今ココ

20130821125632mosyobi15

京都15日連続猛暑日、戦後記録更新
京都府内は21日、午前中から気温が上がり、京都市では午後1時ごろに最高気温が37・1度となり、15日連続の「猛暑日」を記録した。1946(昭和21)年に観測した14日連続の戦後の記録を更新した。
下京区のJR京都駅前では、太陽が照りつける中、日傘を手にした女性たちが噴き出す汗をハンカチでぬぐいながらバスを待っていた。
京都地方気象台によると、午後1時までに京田辺市が35・4度、福知山市が35・6度の猛暑日となった。「週末までは暑い日々が続く」とし、熱中症に注意を呼びかけている。
(文.写真共 京都新聞8/21より)

|

« ●青梅丘陵~高水三山トレラン | Main | ●高雄~清滝トレラン »