« ●走活「増補アイテム」 | Main | ●「武蔵五日市~御岳.大岳~秋川渓谷」トレラン.中篇 »

2013.11.19

●「武蔵五日市~御岳.大岳~秋川渓谷」トレラン.前篇

えー、先週土曜日は早朝より「武蔵五日市駅」発、奥多摩トレラン。
金比羅尾根から「麻生山~「日の出山~御岳山~大岳山」、馬頭刈尾根伝いに「鶴脚山~馬頭刈山~高明山」を経て秋川渓谷へと縦走して参りました。

そんな訳で例に由っての「山走リポ」、その①になります。

Pb160001
【写真上】何故か9時半の拝島駅。
本来ならば7:44新宿発の「ホリデー快速あきがわ」で8:48に武蔵五日市駅に着く筈だったのですが、早朝に三鷹駅で人身事故。
ホリデー快速は全て大幅遅延の上に立川駅止まり、しかも先行車両との時間調整で鈍行運転です。
お陰で新宿.立川.拝島駅は行楽客やらハイカーやら地元学生やらでごっちゃごちゃ。
下り列車の車中は宛ら「通勤ラッシュ」並みの大混雑でした…。
こんな日に「飛び込み自●」なぞされると、ホントに傍迷惑です。

Pb160003
【写真上】9:45、漸く武蔵五日駅到着。
当初の予定より一時間以上遅れての現地到着。
しかも「乗り換え無し/座って着く」筈が、「乗り換え2回/立ちっ放し」でした。
取敢えず気を取り直し、トレランスタートです。

Pb160006
【写真上】五日市市街を過ぎ、金毘羅山への登山道へ。
学区地域を越え、薬師堂を右折すると日ノ出山方面への取り付き口。
丘陵公園らしく、整備された山路が続きます。

Pb160008
【写真上】山腹の紅葉越しに、あきる野市街を望む。
琴平神社迄の途中には、見晴しの利くが展望台が二ヶ所あります。

Pb160009
【写真上】琴平神社前の展望台より、八王子方面と関東平野を眺む。
此処は上部の展望台、460m足らずですが中々の見晴しです。

Pb160010
【写真上】琴平神社/金毘羅山(468m)通過。
社殿の裏が日ノ出山方面への登山道、此処からがトレランの楽しいコースです。

Pb160012
【写真上】麻生山.日ノ出山方面へのトレイル。
琴平神社~日ノ出山手前分岐の約5㎞はトレランに持って来いのコース。
上り基調で多少の勾配はあるものの、殆んどが走れるエリアです。
イメージ的には高尾の「堂所~陣馬山」に近い感じでしょうか。

Pb160019
【写真上】麻生山への分岐。
「左」を進むと引き続き快適なトレランコース、「右」に行くと破線山路コース。
このルートは久し振りなので、取敢えずピークを踏む事に致しました。

Pb160021
【写真上】麻生山への山路。
「急坂」「荒足場」「進路不如意」の破線路、踏み跡も殆んどありません。
山路勘の無い人は一人で行くの、止めましょうね。

Pb160022
【写真上】麻生山(794m)通過。
ベンチも眺望も何も無し、労力と時間の割りには踏破し甲斐の無いピークです。
私めは地元に縁のある標高(平安京遷都年)なので登っときましたか…。
因みに日ノ出山側からは標識もあり簡単に到達出来ますが、金毘羅山側への登山道に戻るのが可也厄介です。

Pb160023
【写真上】金毘羅尾根名物、鉄塔銀座。
これだけ並んでると、何かのオブジェみたいですね。

Pb160026
【写真上】日ノ出山手前の杉林伐採跡。
金毘羅尾根には伐採地が三ヶ所あり、三つ目が見えると日ノ出山間近です。

Pb160025
【写真上】眼前に見える日ノ出山。
山路を蛇曲し、丸太階段を登り切ると山頂です。

Pb160028
【写真上】日ノ出山(902m)到着。(武蔵五日駅より1:40:24/9.94㎞)
未だ行程の半分以下、写真だけ撮って先を急ぐ事と致しました。

Pb160029
【写真上】関東平野を背に、寛ぐハイカーさん達。
到着したのが11時半過ぎ、丁度ランチタイムでしたので結構な混雑振りでした。
それにしても良い天気、絶好の「山日和」です事。

Pb160030
【写真上】山頂より南方一写。
中央には今から向かう馬頭刈尾根、奥には丹沢連峰の山影群が窺えます。

Pb160031
【写真上】同.西方一写。
左手前には鍋割山と御岳山、賑やかな建物群は門前街とロープウェイ駅付近。
中央に聳える雄大な山容は御前山、左最奥には六ッ石山。

Pb160032
【写真上】同.西方に屹立する大岳山。
南西方面の山腹には、紅葉が綺麗に色付いていました。
近いのか遠いのかビミョーな距離感ですが、日ノ出山からは「ラン&トレック」で一時間程(約6㎞)の行程です。

と、こんな感じの序盤戦。
この後は御岳.大岳へと走歩を進めるのでした、つづく。

|

« ●走活「増補アイテム」 | Main | ●「武蔵五日市~御岳.大岳~秋川渓谷」トレラン.中篇 »