« ●「X-Day」決定 | Main | ●飯能にて »

2013.11.29

●「帝都紅葉ポタリング」黄ノ巻

えー、一昨日は火曜日の事。
お昼過ぎよりチャリを繰り出し、今が見頃の帝都「紅葉見聞」に出掛けて参りました。
そんな訳での「都心ポタリング~ 彩葉狩り」前篇になりまする

Pb270001
【写真上】最初に向かった先は新宿御苑。
新宿門のインフォメーションセンターと黄葉する銀杏。
道程の途中経路でしたが、新宿通り横の遊歩道へ寄り道してみる事に。

Pb270003
【写真上】同.大木戸門へと続く散策路にて。
枝振りの見事な大イチョウが一本、結構な御老木らしく腐食防止の「幹巻き」が手厚くされておりました。

Pb270006
【写真上】同.近景一写。
「煌黄の扇葉」と「淡青の晴空」、晩秋ならではの柔らかい色彩コントラスト。

と、行き掛けの駄賃にしては中々良い感じのイチョウ狩り。
この後は最初の目的地、神宮外苑へと向かいました。

Pb270008
【写真上】神宮外苑.いちょう並木に到着。
取敢えずは中央広場側より一点透視図法。
やっぱり最奥の要(聖徳記念絵画館)が無いとしっくりきませんね。

Pb270009
【写真上】続いて青山通り側より一点透視図法。
やっぱりこっち側から見た方がしっくり来ますね。
左右車道のアンシンメトリーな渋滞具合が面白く。

Pb270011
【写真上】円周道路南の噴水広場にて。
只今「神宮外苑いちょう祭り」開催中、屋台が鈴生りに並んでおりまする。
ココ、週末はスゴい混み様なんですよね…。

Pb270012
【写真上】いちょう並木一写。
「黄葉竝木」の下には「黄色のはとバス」、色合わせ宜しく一枚収めておきました。
ま、この時期のトーキョー観光には外せない場所ですしね。

Pb270015

Pb270014
【写真上】街路雑踏.二景。
平日にも関わらずこの混雑具合、今週末は可也酷い事になっているでしょう…。

と云う訳で数枚「パシャパシャ」した後は人混みを避け外苑を立ち去る事に。
続いては青山通りを東進、赤坂方面へと向かいました。

Pb270018
【写真上】青山通りより、赤坂豊川稲荷の大イチョウ。
嘗て赤坂在住の頃、秋の黄葉と云えば「氷川神社の大イチョウ」と此方。
しかし豊川さんの観扇には、他に無い素敵なオプションがあるのでした。
それは何かと申しますと…。

Pb270019
【写真上】本殿前の喫煙所。
昨今は愛煙家の肩身も狭く、時節折々の風流を愛でながら一服出来る場所は殆んどありません。
しかし此方豊川さんでは銀杏樹の真下に三ヶ所の灰皿が設置されており、付近ビジネスマンの憩いの場となっています。
この日も約15人程の会社員さんが休憩がてらの秋趣満喫。

因みに赤坂周辺の喫煙所「雪月花」と云えば…。
「満開の桜花と、散り行く花片を眺め」、春の乃木神社。
「鬱蒼と生繁る濃緑と、降り敷く蝉時雨」、夏の清水谷公園。
「鈴生りの黄扇葉と、足元に落ちる晩秋の風情」、秋の豊川稲荷。
冬は…、寒いので室内で一服しましょ。

Pb270023
【写真上】総理官邸前にて一写。
こちらのイチョウも見事な色付き、丸ビルを背景に撮ってみました。
実は永田町は隠れた黄葉スポット、「何百本あるんだっ」て位のイチョウが街路区画に整然と並植されています。

Pb270025
【写真上】国会議事堂前到着。
この日三つ目の目的地、こちらのイチョウ並木も外苑に劣らず綺麗です。
惜しむらくは建物が真東向きの為、午後以降はダイレクトに西日逆光。
写真撮るなら午前の来訪が必須でして。

Pb270030
【写真上】真正面から一点透視図法。
外苑とは打って変わって物静かな風景。
ハイヤー.タクシーと巡回パトカー以外、車の往来も殆んどありません

Pb270031
【写真上】黄葉と議事堂中央塔。
晩秋の風趣と国政中枢の厳めしさを一纏めにした、帝都ならでは紅葉風景。
因みに手前の邪魔な車は警備常駐の装甲車、こればっかは「写真撮るからどいてくれ」とは云えませんしね…。

と、こんな感じの「帝都紅葉ポタリング」、黄ノ巻。
そろそろと「アイボリーイエロー」も食傷気味となりましたので、この後は文字通りの「紅」葉を愛でに日比谷公園へ向かうのでした。
つづく。

|

« ●「X-Day」決定 | Main | ●飯能にて »