« ●ミヤコ「師走風情」 | Main | ●2013/14.プレ二滑目「狭山」 »

2013.11.27

●ミヤコ「迎春支度」

えー、師走も未だ訪れていないのに、もう来春のおハナシ。

私め毎春の初詣先「松尾さん」では、一昨日より迎春名物「干支大絵馬」が御目見え致しました。
絵馬に描かれている干支は当然「午」ですが、其処は酒造を司る「日本第一酒造神」。
差し詰め「馬乳酒」の産駒と云った所処でしょうかね。

20131125211116ooo111

「午」新春へ疾走 
松尾大社にジャンボ絵馬

京都市西京区の松尾大社の拝殿に25日、来年のえと「午」を描いた大絵馬がお目見えした。境内には一足早い迎春ムードが漂い、訪れた市民や観光客が写真に収めていた。
絵馬は、高さ3・2メートル、幅5・5メートル。「開運」の文字とともに、米俵と御幣を背中に乗せた馬を描き、酒の神様を祭る大社にちなんだ杯もあしらっている。
松尾大社に出入りする業者でつくる「松尾会」が絵馬を奉納しており、今回で32回目。昨年から木版画家井堂雅夫さん(68)=北区=が下絵を担当している。
この日はあいにくの雨となったが、七五三参りの親子や観光客が、紅葉が美しく色づいた境内を訪れ、大きな絵馬に見入っていた。新潟市から訪れた会社員川嶋佐恵子さん(27)は「みんなが充実して、平穏な1年であれば」と話していた。
(文.写真共 京都新聞11
/25より)

|

« ●ミヤコ「師走風情」 | Main | ●2013/14.プレ二滑目「狭山」 »