« ●2013/14.二十三滑目「キャンセル」 | Main | ●雪降杉…。 »

2014.02.16

●天気は「強風」、試合は「波風立たず」

えー、本日はお昼杉より秩父宮。
ラグビー日本選手権一回戦、「トップリーグvs学生さん(×2)」を観て参りました。
大雪の影響で開催が危惧されていたものの、何せスケジュールが「カツンカツン」。
人海戦術(雪掻き部隊大動員)で、予定通りの試合開催となりました。

P2160022
【写真上】12:30、第一試合前半終了直後に秩父宮到着。
正直余り触手の伸びないマッチメイク、結局寝坊してしまい前半はスルー。
まぁ気合の入って無いゲーム観戦の場合、得てしてこんなもんです。

P2160023
【写真上】そんな訳で後半よりの試合観戦。
前半終了時のスコアは、一寸意外な点差(24‐11)でしたけどね。

P2160027
【写真上】スクラム。
ヤマハは八割程度の力加減、余裕を持って大人の試合運びです。
ワセダに「ラグビーさせて」、要所要所では圧倒。
あえて力技には固執せず、相手の土俵(ボールゲーム)で対応しての完勝でした。

P2160029
【写真上】ワセダさん、LOからモール。
早稲田はきっちり自分達の力を出し切っての敗戦。
やりたい事もさせてもらえたし、悔いの残らないゲームだったと思います。

P2160030
【写真上】早稲田(2T2PG)16-36(6T3G)ヤマハ/ノーサイド。
同窓会的、和やかな雰囲気で試合終了。
ヤマハメンバーにOBが6人、両ヘッドコーチが大学同期ですから、オジサンの酷い野次も少ない試合でした。

P2160034
【写真上】第二試合開始、真横に棚引くJRFU旗とNHK旗。
この時間帯から風がビュービュー強くなって参りました。

P2160035
【写真上】で、こっちは…、

P2160040
【写真上】兎に角スクラムとラインアウト…。
こちらも早い時間に「スクラム」「ラインアウト」「モール」の力関係が顕著に現れます。
特にスクラム/ラインアウトは終始惨い状況、せめてマイボーの7割くらいでも確保出来ていれば、もうちょい競った展開になったでしょうに。
それでも勝敗の趨勢を動かす程では無かったですけどね。

P2160041
【写真上】後半も状況は変わらず、矢張りラインアウト/スクラム…。
まぁトヨタも可也低調な出来。
セットでこれだけ圧倒しながらアタックでエラー多発、止めを刺しきれません。
次戦は同じく調子の上がらない東芝、どっちにしてもサントリーに勝つ見込みは薄そうです。

P2160043
【写真上】このハト達、先週からずーっといます。
ゲーム中だろうがリスタートだろうがお構い無し。
ラインディフェンスの真横でも、「人を人とも思わず」地べたを突っついてありました。
余程「美味いモノ」が埋まっているのでしょうね。

P2160044_2
【写真上】この人も何時もいます。
ラグビー好きのおっさん、否々エディジョーンズHC。
後半途中からはずーっと立っての観戦、腰でも痛いのでしょか?。

と、こんな所処にて。
正直、両試合共「Jスポ観戦」で良かったかな…。

|

« ●2013/14.二十三滑目「キャンセル」 | Main | ●雪降杉…。 »