« ●2013/14.二十四滑目「八海山」 | Main | ●2013/14.二十五滑目「石打丸山」 »

2014.02.25

●2.23秩父宮「天覧試合」

えー、一昨日は二月日曜日恒例のルーティーン、お昼前より秩父宮へ。
ラグビー日本選手権二回戦、「東芝-トヨタ」「ヤマハ-神戸製鋼」の二試合を観戦して参りました。
今季はこのゲームが秩父宮最後の公式戦となりまする。

P2230001
【写真上】外装工事を終えた「新.電光掲示板」。
一月末より敷設シートに覆われた儘でしたが、昨日漸くその全貌が現れました。
尤も電気系統は未だ工事中、リニューアルデビューは3/22~23の「TOKYO 7s」となりそうです。

P2230004
【写真上】第一試合「東芝24-21トヨタ」。
大雑把 単純明快なフィジカルラグビーが芸風のトヨタにとって、肉弾戦に真正面から付き合ってくれる東芝は「食い合わせ」の良い相手。
チーム状態下降線の東芝の不出来もあり、予想通りの接戦に。

P2230005
【写真上】リスタート風景。
正直、点差の割りには盛り上がりに欠ける内容。
まぁ両チーム共に昨季からのブラッシュアップが殆んど無く、云ってみれば「予定調和」の試合展開。
目新しさの無い戦いってのにはイマイチ引き込まれないものでして。

しかし未だに「ベイツ」「ヒル」が出場しないと機能しない東芝、うーん深刻。
最後の決勝DGも、往時の東芝ならFWの力技で取り切っていた場面です。

P2230009
【写真上】第二試合、アップ中のヤマハ。
南アのFLらしい「剛のポトヒエッター」、NZのエイトらしい「柔のトゥイアリイ」。
デウォルトはもうちょいペナが少なければ文句の無い⑦なんですけどねぇ。

P2230012
【写真上】ヤマハ応援団。
防寒対策を兼ね、チームカラー「サックスブルー」のポンチョを着込んでの観戦。

P2230014
【写真上】しかしコレが自由席のベンチと「保護色」。
遠目だと空席なのか人が入ってるのか、サッパリ解りません。
結果、秩父宮の「ガラガラモード」に拍車を掛ける色合いになってしまいました。

P2230015
【写真上】第二試合、キックオフ。
この日の観客数は9711人。
しかしトップリーグって、ホント「一万人」入んないのが普通になってしまってます…。

P2230019
【写真上】前半、スクラム風景。
スクラムは試合を通じてヤマハ優勢。
ラウンドロビンから「対神戸」の組み方を心得ているのか、フロントスリーには余裕すら感じました。
結局ヤマハとしては珍しく①③は選手入替のカードを使わない儘。

尚、この日は第二試合後半より、天皇皇后両陛下観戦の「天覧試合」。
私めはメイン上段に陣取っていた為、陛下の御尊顔拝謁は叶いませんでした。

P2230024
【写真上】後半2分、陛下の前でPG。
五郎丸、コレは外します。

P2230028
【写真上】後半6分、今度はPG成功。
しかしコウペ、陛下御観覧直後から「5分で3回のペナルティ」。
世が世なら、不敬罪でしょっ引かれちゃいますよ。

P2230029
【写真上】後半36分、神戸勝負所のラインアウト。
前半終盤にスコアをひっくり返すと、ゲームの流れはヤマハペース。
兎に角目を見張ったのが素早いリアクション、そして要所ではピンポイントのビックタックルとケレン味の無いプレーを「70分間」見せてくれたのですが…。
最後の最後で堪えきれずにペナルティ連発、うっちゃられての敗戦となりました。

対する神戸は基本的には個人技での局面打開、ゴール前になるとFWの力技。
正直「いいラグビー」をしていたのは、敗者の方でした。

P2230030_2
【写真上】毎週見に来ているオッサン エディジョーンズHC。
何時も同じニット帽のエディさん、大層お気に入りのアイテムらしく。
尚、ピッチに写るはこの日「気合入りまくり」の山村亮。

P2230031_2
【写真上】陛下「出待ち」の群集。
入場口付近ではSPやら白バイやら黒塗り車やら、陛下警備で賑々しい様子。
混雑には閉口なのでそそくさと会場を致しました。
おしまい。

|

« ●2013/14.二十四滑目「八海山」 | Main | ●2013/14.二十五滑目「石打丸山」 »