« ●Olympic Winter Games(Sochi) GS速報 | Main | ●試乗会の予定 »

2014.02.21

●「上七軒」衣装合わせ

梅花祭を来週に控えた天神さんですが、境内の梅花は未だ「蕾膨」の頃。
特に今年のミヤコは降雪多く、「匂ひおこせよ梅の花」となるのは遅くなりそうです。

然乍ら上七軒の歌舞練場では一足早めに「華やぎ満開」の様子。
昨日は「北野をどり」の衣装合わせ、例年に較べチョット遅めのお披露目となりました。

この「北野をどり」、開催時期が変更になって早や五年。
ミヤコ「春のをどり」の先鞭を付け、三月下旬より開幕致します。

20140220131420kitanoodori_2

芸舞妓、春に袖通す 
「北野をどり」衣装合わせ

京の花街の春を彩る舞踊公演の先頭を切って開幕する上七軒の「第62回北野をどり」(3月25日~4月7日)のプログラム用の写真撮影が20日、京都市上京区の上七軒歌舞練場であった。芸舞妓が舞台衣装に袖を通し、本番に向けて気持ちを引き締めた。
全3部構成で、最初の舞踊劇「花の千一夜」は都へ旅立つ山里育ちの青年と花の精が、夢をかなえる幸せの花をテーマに繰り広げる物語。「上七軒俗曲集」は、「赤げっと五段返し」「御所のお庭」など長く受け継がれてきた数々の座敷唄で宴席の盛り上がりを舞台で再現する。
フィナーレは芸舞妓がそろって舞う恒例の「上七軒夜曲」で華やかに幕を閉じる。
午後1時半と4時の2回公演。4千~4500円。当日のみ2500円の学生割引もある。上七軒歌舞会TEL075(461)0148。
(文.写真共 京都新聞2/20より)

|

« ●Olympic Winter Games(Sochi) GS速報 | Main | ●試乗会の予定 »