« ●2013/14.三十五滑目「六日町八海山」 | Main | ●駒ヶ岳&八海山「マリアージュ」 »

2014.03.19

●「雪山」帰路二「雪嶺」ヲ求ム

えー、先週金曜日は「石打丸山」滑走行脚の余談になります。

上越新幹線で湯沢/南魚沼エリアへ遠征の際、ベースとなる「越後湯沢駅」。
同駅には「オリオン書房」「湯沢庵」等、立ち寄るお店が幾つかありますが、頭抜けて利用頻度の多いのが「信濃や」さん。
そう、駅内がんぎ通りにある産直農産物販売所です。

滑り始めの「むかご」「ギンナン」に正月前の「きな粉」「干し柿」、ハイシーズンの「桶入り野沢菜」、春先の「たらの芽」「ふきのとう」「こごみ」、オールシーズンの「長芋」「大和芋」「長葱」「えのき」「しめじ」…。
鍋や酒肴の具材に欠く事無く、何時も野菜や根菜や茸類を購入しておりまする。

で、此処半月計り「執着」しているのがコレ↓。

P3140023
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。ハクレイ茸 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。
ヒラタケ科エリンギの変種とされるこのキノコ、和名「アワビダケ」、洋名「バイリング」、通称「白霊(白嶺)茸」「雪嶺茸」「神茸」なぞと呼ばれています。
「山のアワビ」と称され肉厚でシコシコとした歯応えが心地良く、エリンギよりも香りが強いのが特徴。

淡泊な風味と食感を生かして調理法も至ってシンプル。
①オリーブオイルでソテーして、黒胡椒とすだちふっかけてお終い。
②牛肉巻きにして黒胡椒とレモン、付け合わせにマヨも可。
③フツーにすき焼きの具。
なんてのが私めのベストレシピだったり致します。

そんな訳で今回も大振りのものを3本購入。
翌日の夕餉は「野沢菜漬」「たらの芽(天ぷら)」「ハクレイ茸(ソテー)」を膳立て。
越後湯沢地産「三点晩酌セット」で酒が進むのでした。

詳しくはコチラ参照の事。↓
http://www.iijan.or.jp/oishii/2008/04/post_763.php

 

 

 

 

|

« ●2013/14.三十五滑目「六日町八海山」 | Main | ●駒ヶ岳&八海山「マリアージュ」 »